ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

早稲田大学、浪人合格者ゼロ? 高校別合格者ランキング精読

f:id:much_too_romantic:20210323151652j:image

長女が当事者となったので、週刊朝日の高校別合格者ランキング号を買ってきた。

 

早稲田大学文化構想学部の合格者ランキングでは、同僚のお嬢さんが今春中学に合格した鷗友学園女子が、昨年は18人で3位、今年は19人で2位でした。

 

偏差値や進学だけでなく、全人教育をモットーとするすてきな学校のようで、同僚も合格をよろこんでいました。

 

今年の文構トップは頌栄女子学院の20人。この学校はしらなかったけど、白金台のおしゃれなところにあるようです。文構はランク上位に女子高が多いですね。

 

娘が進学する早稲田大学社会科学部は、県立浦和と湘南がワンツーフィニッシュでした。公立高が多いのかしら。

 

昨年のトップ3、聖光学院、城北、県立千葉・開成の4校計は、昨年の57人から今年は37人になってました。

 

その分長女に枠が回ってきたのかというとよく分からないな。。社学は上位の顔ぶれは昨年とそれほど変わってない感があり、コロナの影響もやや不明だ。

 

そもそも、このデータってどうやって集めてるんだろ。少なくとも長女は高校に合否状況をすべて正確に報告してるわけではないし、高校は関係なく、大学側が週刊誌や大学通信にデータを提供してるってことなのか。

 

f:id:much_too_romantic:20210323180329j:plain

フリー素材の国道134号、鎌倉高校前駅の踏切。いわずとしれたスラムダンクの聖地

我が神奈川県の公立高を細かく見ると、湘南は全国4位の165人!すげー。

 

社学が全国2位で、教育学部はなんと昨年に続き今年も全国1位(30人)。教師になりたい人が多いのか、我が家のように教育込みで乱れ打ちなのか、よくわからない。。一昨年はどうだったんだろう。

 

文構も全国6位タイの16人と多いが、政経は7人と控えめだった。

 

東大合格者数で爆発した横浜翠嵐は、早稲田は湘南より少なくて146人。それでも全国8位ですごいです。

 

文構は5人だったが、政経が32人で全国7位。湘南と翠嵐で、男女比や校風の違いが反映されているようだ。

 

f:id:much_too_romantic:20210323181710j:plain

フリー素材の横浜・山手68番館

 

そして目を引いたのは横浜緑ケ丘、合格者42人、なんと全員現役だった。

 

浪人合格者0ってこともないだろうから、高校がとりあえず現役だけの数字をアンケートに答えたってことなのかしら。

 

それとも、横浜緑ケ丘はほんとに早稲田の浪人合格者0なのか。なぞだ。続報を待ちたい。続報ってあるのかわからんが。

早稲田大学文化構想学部 補欠繰り上げ合格なるか いくらかかった受験料

f:id:much_too_romantic:20210316200145p:image

長女の大本命、早稲田大学文化構想学部の補欠繰り上げ発表が16日にありました。

 

社会科学部合格に続くミラクルなるか。

 

ちなみに長女の自己採点は、

 

英語 75点満点中、最大で41点

国語 75点満点中、56点(75%)

世界史 50点満点中、35点(70%)

 

。。。。

 

うーむ。。

 

午前10時、運命の画面を開く。

 

f:id:much_too_romantic:20210316195802j:image

 

残念。。。 

  

おれの根拠ない肌感覚では、合格するには英語が2,3点足りてない感じだった。浪人生が激減し、辞退率も上がったなかでの不合格では、実力不足だったと素直に認めるしかない。

 

補欠をいただいてはいたが、おれとしては最後まで肉薄している実感が持てず、補欠からの不合格でも惜しかったという感情より、むしろ今年のこの状況で合格できないなら縁も学力もなかったと潔くあきらめられた。

 

長女は落ち込んでいたが、もともとオーキャンにいったときに魅了された社会科学部の合格を勝ち取ったのだから、胸を張って早大正門をぐぐってほしい。

 

社学はおれから出願を勧められて受けたこともあって、進学に関しておれに気を遣っているのかな、とちょっと気になったが、本人によると、いまはまったく迷いなく社学で学びたい気持ちだ、とのことで、充実した大学生活を送れるよう祈るばかりです。

 

合格おめでとう。

 

f:id:much_too_romantic:20210317092636p:image

家に帰るまでが遠足なら、入学手続きが完了するまでが入試です。書類記入かなり緊張した。手続きミスで入学できない学生さんって、毎年何人か出てるんだろうか。

 

<戦績と受験料一覧、寸評>

さて、受験料は書類の簡易書留速達の送料抜きで45万5800円でした。せっせと積み立てていたがかなりかかった。。特に共通テスト利用に出し過ぎた気がする。。。

 

■共通テスト利用 共テは18,800円

神奈川大学人間科学部○ 15,000円

塾の秋の面談で「模試の成績を見るに、もう一つレベルを下げた安全校を抑えた方がいい」と言われて追加した。合格発表当日、ネットで結果を見る前に、午前中に早々に合格書類が速達で届いてびっくりしました。

 

日本女子大学人間社会学部○ 15,000円

共通テスト自己採点に基づく合格判定で河合はC、駿台はB、東進はDだった。東進よ。。

 

明治大学情報コミュニケーション学部× 15,000円

同じく合格判定で河合、駿台はボーダー未満のC、東進はボーダーちょい上のCだった。ひょっとしたら、と思っていたが、甘くなかった。東進よ。。

 

法政大学国際文化学部× 15,000円

合格判定ではぶっちぎりDかE。英語重視だったので、英弱長女はとても手が届かず、出さなくてよかった気がする。

 

青山学院大学総合文化政策学部× 15,000円

同上。

 

明治大学国際日本学部× 15,000円

そもそも英弱なうえ、リスニング対策0だった長女は共テのリスニングで7割に届かず、それじゃ国際日本学部の共テ利用なんてお呼びじゃなかった。

 

 

■一般受験(受験日順)

日本女子大学人間社会学部○ 35,000円

副都心線西早稲田駅の隣の雑司が谷駅で降りてキャンパスに向かったため、「大学はここじゃなくて西早稲田駅で降りたい」と思いを新たにできたそうだ。難易度的にもモチベーションを高める意味でも、個別試験のスタートにここを選んでよかった。

 

明治大学全学部(国際日本学部○、情報コミュニケーション学部○)55,000円

まさか全学部入試で二つ取れると想定していなかった。現役生らしく、秋以降にぐっと伸びていたようだ。発表は本命の早稲田文化構想の後だったが、この合格は、本人としても早稲田後半戦に向け大きな自信になっていた。

 

f:id:much_too_romantic:20210316214711p:image

明治大と日本女子大でお世話になったウカロ。使い勝手は何気に微妙。「入学手続きを進めると決めた大学」タブを実装してほしい

 

明治大学情報コミュニケーション学部○ 35,000円

全学部入試と同日発表だった。おれは情コミの学部別は問題なく合格すると踏んでいたが、本人としては、この合格が出るまでが精神的に一番きつかったらしい。そして、全入試を通して、国語が一番難しかったのはここだと言っていた。

 

明治大学国際日本学部○ 35,000円

ここと早稲田4学部はちょっと厳しいかなと思っていただけに、国際日本学部も全学部、個別で二つ取れて、本人のがんばりを実感した。もともとは情コミより志望順位が上だったが、年明けに再考し、早稲田全滅の場合は情コミに進学することを決めていた。会場が和泉校舎で乗り換えルートが分かりにくかったので、明大前駅まで付き添った。

 

早稲田大学文化構想学部 補欠→× 35,000円

長女の第一希望。早稲田初戦だったことはやや不運だった。やはり相当緊張したらしい。世界史でできたはずの問題をいくつか落としたと悔しがっていた。

 

振り返れば、5割5分だった英語は学力的にこれが精いっぱいと思われ、むしろ日本史易化で成績標準化に向け千載一遇のチャンスだった得意の世界史でぶち抜けず、7割にとどまったのが敗因だったか。てかまあ、英語がこれではやはり受からないよな。

 

法政大学国際文化学部 棄権 35,000円

試験前日に明治情コミの合格を取っていたので棄権し、翌日の早稲田文対策に集中した。

 

早稲田大学文学部× 35,000円

妻によると、長女は帰宅後、今回の受験で一番落ち込んでいたという。得意の世界史もできなかったようで、高得点勝負の文学部では箸にも棒にも引っ掛からなかったと思われる。情コミ合格で気が抜けたわけでもなく、単に学力が足りず問題もフィットしなかったようで、まあ仕方ない。

 

早稲田大学教育学部複合文化学科× 35,000円

文学部と対照的に、本人としては受かったかもと思っていたらしい。英弱なのに英語1.5倍の複文に出したのは、早稲田ならどこでもいいというわけでなく、興味関心を優先したため。それでも早稲田4学部のなかでは志望順位が最も低かった。ここしか受からなくても早稲田に進んだだろうが、もしかしたらちょっともやもやしたかもしれない。

 

早稲田大学社会科学部◎ 35,000円

試験2日前に本命の文化構想の合格発表があり、「補欠者」だった。文構は結局残念だったのだが、補欠だったことは、社学の試験に向けては、合格で緩まず、不合格で落ち込まずで一番よかったのかもしれない。

 

試験はこれで最後になることが確定していたので、後悔のないよう、すべてを出し切って、1点を削りだしてこいと送り出した。合格を確認した塾のチューターさんに「びっくりした」と言われたらしいが、おれは何度も書いているように、3科の配点バランスや、英語のあまりの難しさもあり、社学はしれっと受かるのではないかとの予感ばかりして、共通テスト後に出願を勧めたのだった。

 

まあでも、合格を信じていたかといえばそこまででもなく、合格の二文字を見た時はおれもびっくりした。でも堂々の合格です。よかったよかった。

セトリばれあり:佐野元春&THE COYOTE GRAND ROCKESTRA 「ヤァ! 40年目の武道館」@日本武道館 2021.3.13

f:id:much_too_romantic:20210315155928j:image

17列23番 記念Tシャツつき15,000円

開演前に大隈重信公とかかわりがあるらしい東京大神宮で長女の早稲田文化構想学部繰り上がり合格を祈願しようと思っていたが、ミスター・アウトサイドのイントロを思わせるような激しい雷雨で断念した。

 

豪雨といえば、元春のほか、スペアザ、ボウディーズ、奥田民生スカパラを目当てに宇都宮までいった2015年のベリテンの雨はいまでも思い出せるくらいひどかった。。

 

Tシャツ受け取りの列も長く、着席が開演ぎりぎりになってしまった。コロナ禍で1席あきに客を入れていた。2階席の最上段まで埋まったようで、心配していた売れ残り感は感じなかった。

 

<セトリ>

密を避けるためか、元春ライブ恒例のロビー張り出しはなく、公式アプリで終演後に通知が来ました。大阪公演を控えているため、タップすると見られる仕様でした。

 

30=2011年6月、30周年ライブ@東京国際フォーラムでセトリ入り

35=2016年3月、35周年ツアーファイナル@東京国際フォーラムでセトリ入り

 

1.ジュジュ 30,35

おれが初めて元春ライブに行った1989年横浜スタジアムバージョンだったらしい。それには気づかなかったが、記憶する限り、BPM的に過去最速のギターロックジュジュだった。

 

2.ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 30

グランドロッケストラのホーン隊がきらきらして、オリジナルバージョンで楽しめました。

 

3.新しい航海 30

ナポレオンフィッシュから3連発。自ら臨場した佐野元春ライブでは最高峰だと思っている、1993年1月のシーファーマイルズツアーパート2@横浜アリーナを思い出した。しかしそんな感傷を吹き飛ばすくらい、コヨーテの演奏は力強かった。

 

4.レイン・ガール 30

サビでマイクがハウリングしたのが残念でした。「ガール枠」なのか、35周年でセトリ入りしたジャスミンガールはセトリ落ちの憂き目に。

 

5.ダウンタウンボーイ 35

元春は昔も今もダウンタウンボーイなんだなあと。ステージ後方には、タロットカードをモチーフにしたベスト盤2枚のジャケットが掲げられ、序盤はずっと1枚目の「THE HEARTLAND-THE HKB」の方に照明があてられていた。それにしてもこの曲、30周年で外れてたんですね。

 

6.レインボー・イン・マイ・ソウル 35

「僕の心のなかに虹が架かっています」というMCに続いて演奏。そうかこの曲は元春の極私的な体験から生まれたんだっけと再認識した。いい曲だと思うんですが、自分事として入ってくるかというとそうでもないかな、という曲でもあります。すみません極私的感想です。

 

7.ハートビート

まさかセトリ入りするとは思わず、とてもうれしかった。ロックンロールナイトツアーバージョンだったそうで、照明演出もブルーを基調にして、映画ノーダメージを思い出しました。

 

8.ワイルド・ハーツ 35

30周年ライブではセトリ漏れしたが、35周年では入っていたので期待していた。中学生の時にこの曲をどんな気持ちで聴いていたのか、同時の自分に聞いてみたい。

 

f:id:much_too_romantic:20210315155921j:image

新装なった武道館の元タマネギ

 

 

9.愛が分母

コヨーテエリアへの導入曲としてはこれ以外にないというくらいすばらしい構成でした。ライブでこの先も歌い続けてほしい。

 

10.合言葉-SAVE IT FOR A SUNNY DAY-

65歳の誕生日を迎えた佐野元春、50周年記念ライブはできるのか、なんてことを考えてしまった。また来年、と思える立場にある人はいいが、たとえばスラムダンク桜木花道にとって、コロナ禍は余りに残酷だ。「オヤジの栄光時代はいつだよ。。。オレは今なんだよ」

 

11.ヤァ!ソウルボーイ

フルーツから唯一のセトリ入りでした。

 

12.ロックンロールナイト 35

唐突に始まってちょっとびっくりした。いつになってもあのシャウトはかっこいいです。

 

13.ヤング・フォーエバー 30,35

ザ・バーンから唯一のセトリ入り。おれのなかでは、CD音源とライブ演奏の落差が最も激しい元春楽曲の一つ。

 f:id:much_too_romantic:20210315155931j:image

帰宅時には雨があがっていました

 

14.朽ちたスズラン

某国の某前首相のことを歌っている、と勝手に思っている。

 

15.禅ビート

武道館に似つかわしい曲でした。

 

16.ポーラスタア 35

歌詞を飛ばしたのかどうしたのか、演奏と歌唱があからさまにずれる大トラブル発生。それでもさすがプロ集団コヨーテ、何事もなかったかのようにきちって修正してびっくりした。

 

17.バイ・ザ・シー 35

我が家の娘2人がお気に入りの曲。ばいざしー、って深沼さんに任せてるところもおしゃですね。

 

18.東京スカイライン 35

最近のライブでは必ずセトリに入っている気がする。

 

19.La Vita e Bella 35

アジカンの「今を生きて」とともに、個人的に、2011年から前に進む後押しをしてくれた、希望と再生の曲。しかしとはいえ、いま聴いても、やっぱり「打ち上げられた魚のようにどうにかここまでたどりついた」というフレーズには納得いかない。打ち上げられた魚は打ち上げられたかったわけではないと思うので。

 

20.エンタテイメント!

現時点での最新曲。50代後半以降、年々若々しさを増している気がする。

 

21.純恋(すみれ)

元春クラシックのコヨーテ版、という感じですね。

 

22.誰かの神

こういう歌詞世界が大好きです。

 

23.空港待合室

コロナ禍で8番ゲートも閑散としていることだろう。

f:id:much_too_romantic:20210315155925j:image

武道館は改修したはずですが中はほとんどかわっていませんでした。

 

24.優しい闇 35

ここで本編は終わっちゃうのかな?とちょっと思った。

 

25.ニュー・エイジ 30,35

今この時代にいっそう輝きを増す、新世代への賛歌。娘たちのことを思い浮かべて聴いていた。ヴィジターズから唯一セトリ入り。

 

26.悲しきレイディオ~メドレー 30,35

「80年代に戻ろう」というMCに続いてあのピアノのイントロが来た。心のなかでレイディオ、レイディオしてました。

 

27.サムデイ 30,35

35周年ツアー以来、5年ぶりに聴いたかも。

 

28.アンジェリーナ 30,35

2019年アラバキの大トリ、ピロウズトリビュートのゲストで出てくれた元春が歌ったアンジェリーナ。あの年のアラバキを生で見られたことは一生の宝物です。

 

toomuchromantic.hatenablog.com

 

アンコール

29.約束の橋 30,35

緊急事態宣言発出中につき、きっちり20時前に終了しました。


 

f:id:much_too_romantic:20210315171837j:image

思い返せば2011年の30周年ライブ告知をFM横浜で耳にして、フルーツツアー以来、久しぶりにチケットを取ったのが、おれにとって音楽が戻ってくるきっかけだった。

 

ライブは東日本大震災で3月から6月に延期になった。個人的にも2011年は、2月に前妻の死、そして大震災、春以降は息子のひきこもりや父の認知症悪化などあり、公私ともにとても厳しい年だった。

 

30周年ライブはそんななか、当時不登校だった息子を引っ張り出し、電車は嫌だというので車に乗せて有楽町まで行き、2人で2階席後方でみたものだった(FM横浜特別先行をたしかうたっていたが、席はかなり後ろでした)。

 

それから10年、ベイスターズはTBSからDeNAに売却されて人気球団となり、東京オリンピック開催が決まったと思ったら新型コロナで1年延期になり、そしておれは今の妻と出会って新しい航海を続けている。まさに十年一昔、おれも元春のように、ヤング・フォーエバーでありたいと強く思った。

早稲田大学文化構想学部 2021年 補欠合格の可能性についての考察

 

2021年早稲田大学入試の結果速報が3月12日夜、大学サイトで公式発表された。

 

過去のデータを交え、文化構想学部の補欠者となっている長女に繰り上げ合格の可能性があるのか、数字とお遊戯してみました。

 

f:id:much_too_romantic:20210312220003p:image

 

以下、事実と推論を分けて、私情を排して考察したいと思います。結果やいかに。

 

 推論のもとになったデータはすべて、以下のページで公開されています。 

 

www.waseda.jp

 

www.waseda.jp

 

 

【事実その1】

 

文化構想学部は2021年入試から「センター(共通テスト)のみ」の募集を停止し、その分そっくり募集定員を減らした。よって定員は過去3年は570人、2021年は535人となった。

 

【推論その1】

他大の傾向に照らすと、センターのみでの入学者はほぼいなかったと思われる。よって大学側も意義を感じなかったのだろう。

 

一方、センター(共テ)+個別は残したところをみると、こちらでの入学者は一定数いると思われる。

 

【事実その2】

推論1に照らし、2018年から2021年の4年間の入試結果から、「センターのみ」を除いた最終合格者数(=補欠合格含む。2021年は正規合格の速報値)を抽出した。

 

すると、4年とも数字がほぼ一定となっていることがわかった。

 

f:id:much_too_romantic:20210312220034j:image

頼むよ重信さん

 

2018年 1,219人

2019年 1,202人

2020年 1,229人

2021年 1,214人→new!

 

【推論その2】

文部科学省の定員厳格化は、学部自治が強い早稲田では、全学というより学部ごとに考慮されていると仮定する。

そして、補欠者は一般入試でしか出ないので、学部内では入試制度ごとの定員は考慮せず、全体として学部の定員が適正になればいいと考えているはずだ。

上記で一般だけの合格者数で比較検討せず、4技能や共テ利用など、すべての入試制度を合わせた数字で検討しているのは、この推察に基づく。

 

【推論その3】

2021年の正規合格者数が、過去3年の補欠合格者も含めた最終合格者数とほぼ同じになっているということは、当局の「できれば補欠合格を出さず、これで打ち止めになる、これで打ち止めにしたい」という意思の表れと思える。

 

f:id:much_too_romantic:20210312220202p:image

縁起のいい社学の合格画面

 

もし補欠者で最終入学者をコントロールしようとするなら、正規合格を絞り、補欠を多く出した方が大学としては数を調整しやすいからだ。

 

推論通り、補欠合格を出したくないのだとしたら、その理由は、追加で発生する事務の繁雑さを嫌っているのか、我が家のように長い間気をもむ受験生の負担に配慮しているのか、どちらかは分からない。

 

【事実その3】

補欠者の数は過去3年、漸減傾向にある。

 

2018年 370人

2019年 324人

2020年 283人

2021年 3月時点で非公表

 

【推論その4】

推論その3による「なるべく補欠合格者を出したくない」意向と、事実その3による漸減傾向から、今年の補欠者は2020年より少ないと思われる。

 

では何人か。

 

これはもはや推論ではなく完全に推測の世界に入ってしまう。他学部の過去の数字なども参考に、百数十人から二百数十人なのでは、くらいしか言えない。

 

【事実その4】

今年は慶応義塾大学で補欠繰り上がり合格が大量に出ている。特に文学部で例年より多い。

 

一方、早稲田文化構想学部の人気は年々上がり、ここ3年間で、早稲田文化構想がダブル合格者の入学比率で慶応文を逆転した。

 

www.keio.ac.jp

 

toyokeizai.net

 

【推論5】

慶応で補欠合格が多く出ているのは、辞退率が大学の想定を上回っているためだろう。

 

入試制度変更を嫌がった昨年の現役生の進学率が高く、今年は強い浪人生が少なくなったことから、今年の優秀層が例年以上に「1人でいくつも受かった」状態になり、早慶でも偏差値的に中下位の学部が蹴られやすい状態になったと思われる。

 

【推論まとめ】

これは少なくとも慶応にとって想定以上の事態だったはずで、ということは早稲田文化構想でも、想定していた以上の辞退者が出る可能性がある。

 

補欠者は例年より少なくなっていると思われるので、繰り上げ率は2020年の65%か、それ以上になることも期待できるかもしれない。

 

しかしその反面、文化構想の人気が大学の想定以上に高まり、複数合格の受験生が慶応文、早稲田文、社学より文構を選び、歩留まり率が高まる可能性もある。

 

そもそも,早稲田はこの事態を織り込んで正規合格を多めに出しており、補欠合格はやっぱり0で済む,という可能性もある。

 

2018年早稲田創造理工学部は繰り上げ率なんと100%だった。これはなにかの計算間違いか、相当の見込み違いだったのだろう。

 

補欠合格はそもそも0かもしれず、仮に補欠合格が多く出ても、繰り上げ率が100%でない限り、「補欠者→不合格」のメンタル的に一番きついコンボが十分ありうることも覚悟しつつ、希望を捨てず待つしかない。

箱根神社と九頭龍神社 早稲田補欠合格やいかに

f:id:much_too_romantic:20210309110417j:image

早稲田大学社会科学部に長女がまさかの合格を果たし、仕事も一段落して気が抜けた。強羅のホテルマロウド箱根に1泊こもってきた。

 


f:id:much_too_romantic:20210309110339j:image

男性露天風呂は工事中で入れないどころか、窓全面が養生で景色も見えなかった。でもいい風呂でした。なにしろすいていた。


f:id:much_too_romantic:20210309110409j:image

楽しみにしていた夜ごはん、誕生日のサプライズカードを妻が手配してくれていた。母親からは誕生日前日におめでとうラインが来て、このカードの日付も誕生日翌日なんだけど、まあこういうのは気持ちなので。


f:id:much_too_romantic:20210309110420j:image

コロナ対策で透明アクリルついたてごしに妻と会話する。フレンチのコースで適量で、お肉がおいしかったです。


f:id:much_too_romantic:20210309110353j:image

建物は古いですが、構造や材がしっかりしていて、落ち着いたいいホテルでした


f:id:much_too_romantic:20210309110346j:image

翌日は箱根神社へ。ここまできたらもう一息、文化構想学部の補欠繰り上がり合格を祈願する。


f:id:much_too_romantic:20210309110412j:image

河合塾ボーダー偏差値は社会科学部の方が文化構想学部より高い、ということになっているが、そんなことを気にしない長女は、自分のやりたいことそのものを提供してくれそうな文化構想学部繰り上がりを熱望している。


f:id:much_too_romantic:20210309110402j:image

縁結びに御利益があるらしい九頭龍神社。湖畔にあって駐車場から徒歩30分かかる本宮まで行かずとも、箱根神社境内の新宮を参拝すればいいということになっているようだ。


f:id:much_too_romantic:20210309110358j:image

九頭龍神社の絵馬がかっこよかったので補欠繰り上がり合格を祈願。

 

ちなみに長女の文化構想学部自己採点は、

 

英語 75点満点中、最大で41点

国語 75点満点中、56点(75%)

世界史 50点満点中、35点(70%)

 

。。。。

 

うーむ。。

 

おれの根拠ない肌感覚では、合格するには英語が2,3点足りてないのだが、補欠にランク分けがある慶応と違って、補欠者のなかでどんな位置づけなのか、そもそも今年はどれだけ繰り上げ合格があるのかも想像の域を出ないので、なんとも言いがたい。。

 

補欠者ということは、標準化後で小数点第2位以下から、せいぜい2.0点未満の僅差での争いと思われるので、合格最低点を気にするより、文構合格者が早慶他学部や東大、京大、一橋、もしかしたら阪大くらいまでに流れてくれることをひたすら祈るしかない。。

 

ことしは強者の浪人生が少ない分、複数合格している現役生が多いはずな反面、文化構想は最近人気で辞退率が低く、合格ラインも上がっているはず、などなど妄想するが、どれも妄想レベルでしかないので、考えるのはもうやめにしたいわ。

 


f:id:much_too_romantic:20210309110343j:image

インスタ映えで有名な湖畔の鳥居はコロナ対策で立ち入り禁止でした。でも立ち入る不届き者はどこにでもいるものです


f:id:much_too_romantic:20210309110350j:image

参拝を終え、湖畔から一本入った道路沿いにあるイタリアン「トンチーノ」でランチ


f:id:much_too_romantic:20210309110405j:image

パスタがアルデンテでおいしかった。とくに俺が注文したカルボナーラはまったく重たくなく、それでいて味がしっかりしていて、いままで食べたカルボナーラのなかでも特筆すべきおいしさでした

 

f:id:much_too_romantic:20210309170151j:image

箱根神社と九頭龍神社の御朱印は書き置きでした。

 

さらに、今回の受験で最もご利益があったと思われる、鎌倉の荏柄天神社に帰りに立ち寄り、長女の文化構想繰り上がり、文構正規合格者が全員東大か京大か一橋に合格、さらに長女の親友が横浜市立大に合格することもまとめてお願いしてきました。

早稲田大学の成績標準化、得点調整と素点、ミラクルの理由 長女の受験中間まとめその2

模試は河合全統記述でオールE判、早慶オープンでオールD判だった長女の早稲田4連戦もクライマックスを迎えた。

 

初戦の早稲田大学文化構想学部は補欠、2戦目の文学部、3戦目の教育学部は不合格で、最終戦の社会科学部の合格発表の朝となった。

 

10時の合格発表を、パソコンに座る長女の背後で見届けた。長女の手が震え、数字をうまく入力できない。

 

結果は、、

 

f:id:much_too_romantic:20210304180824p:image

 

おかげさまで、合格をいただきました。

 

このブログの末尾に、勝因を挙げたのでぜひ読んでください。

 

あーびっくりした。。。

 

長女も妻もおれも変な叫び声をあげてしまった。

 

成績標準化に救われたか。。

 

長女はなにしろ英弱で、最後の早慶オープンの英語偏差値は45.5。問題が激難で差がつかないロト6の社学以外、勝ち目は薄いと思っていた。

 

f:id:much_too_romantic:20210305061224p:image

早慶オープンオールD判で、全統記述のE判から上がったと喜んでいたが、早慶オープンはそもそもD判までしかないことを知らないまま受験生活を終えたおめでたい長女

 

もともと高1時に行ったオーキャンで社学に興味を持ち早稲田を志望し、その後文構を第一志望としたが、社学ははなから諦め気分だったのか、当初の出願プランになく、共通テスト終了後に、どうせなら出してみたら?と声をかけたのだった。

 

その時から根拠なく、配点も長女に有利だし、今年から政治経済が受験科目から外れたし、最後に風が吹いてなんだか受かる予感がしていたが、ほんとに合格するとは。。

 

f:id:much_too_romantic:20210304182023j:image

SSSってかっこいいですね

 

さて、長女の自己採点は、

 

英語 50点満点中、19点か20点

国語 40点満点中、31点かもう少し上かも

世界史 40点満点中、31点くらい

 

。。。

 

ほんとにこれで合格したんだろうか。。

 

英語は大問1がディスイズ受験英語?的なロト6正誤、大問2以降はワシントンポストとか、そんな単語知らん的なの満載な時事英語長文の嵐で、おれもちょっとみてみたが、答えがほとんどわからんかった。

 

きっと受験生には難しすぎて、平均点は10点台中盤から後半だったと思われる。ロト6を当てて平均を越し、標準化で素点からちょっとだけ上がったのだろう。想定というか期待通りでした。

 

そして3年前の神奈川県公立高校入試で超絶激難だったのにそれに気づかず、しれっと90点を越した社会が長女の身を助けた。

 

日本史は易化した反面、世界史は長女が8割できて、他の受験生が撃沈するくらいの、まさに長女に大有利な難度だったようだ。

 

標準化においては、得意科目が易化するときつい。どんなに易化したといっても満点近く取るのは至難の技で、9割程度にとどまることが多く、それでは標準化で7,8点は下げられてしまう。できる程度に難化してくれて、世界史強者には風が吹いた。これは国語も同様だったと思われる。

 

長女は文構対策にほぼ全振りしており、社学対策は教育学部の試験終了後の2日間のみ、英語の大問1を7年分やってロト6を体感し、あとは世界史を詰めたのみだった。

 

社学の英語は東大の難しさとも早稲田他学部の難しさとも全く違い、独自の対策かつロト6を当てる運も必要になる。どうしてもこの学部に行きたい学生はやるせなさを感じずにはいられないのではないだろうか。

 

合格をいただいておいてこんなこと言うのもなんだが、大学側はこの問題が入学者を選抜するのにふさわしいと心の底から思っているのか、大隈重信像に手を当てて自省してほしい。

 

f:id:much_too_romantic:20210304184706j:image

重信さん

 

ラクルとか風が吹いたことは確かだが、それを呼び込んだのは本人の努力と学力です。まじめに勝因を挙げると、

 

・模試に一喜一憂せず、早稲田に行きたい、ではなく、自分こそが早稲田に行く、という気持ちでぶれずに日々勉強した。

 

・コロナで厳しかった高3の6月に愛猫を迎え、さらに素晴らしい友人に恵まれて精神的に安定できた。また、生来の体の強さで、体調を崩すことがなかった。心身の健康は全ての基礎になる。

 

・もしこれを読んでいる受験生がいたら、声を大に出していたいのは,特に世界史で、本番の試験であやふやだった問題をきっちり復習していたことが大きかった。

 

日本女子大でできなかった問題の類題が明治で出て、さらに明治で出た問題が早稲田で出たりと、類題に出会うことで精神的にも実際の得点も優位になった。これはぜひおすすめしたい。

 

とにもかくにも、合格おめでとう!

菊名神社 ステンレスのボウルであわや火事に

f:id:much_too_romantic:20210228180354j:image

昼前に佐野元春40周年ライブのチケットを届けてくれた郵便屋さんが帰り際、「なんか焦げてますよ」と教えてくれた。

 

ステンレスのボウルに雑巾を入れ、日当たり抜群の軒先に置いておいたら、日光が収斂したらしく、雑巾が焦げ始めていた。そのまま見ていると、みるみる発火した。。

 

危なかった。。

 

世の中の不幸はいつどのような形で訪れるか予測がつかない。ありがとう郵便屋さん、ありがとう元春。


f:id:much_too_romantic:20210228180349j:image

気を取り直して車を走らせ、買い物ついでに菊名神社に寄った。今風というかアグレッシブというか。


f:id:much_too_romantic:20210228180338j:image

御朱印は数種類あり、直書きでした。占いもやっているようです。


f:id:much_too_romantic:20210228180342j:image

御朱印をお願いすると、コーヒーメーカーのコーヒーを一杯無料でいただける。

 

御朱印に目覚めて以来、お願いすることといえばほぼほぼ長女の早稲田合格ばかりだったので、今日は収れん火災未遂のこともあり、基本に立ち返って家内安全、無病息災をお祈りしてきた。