ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

セトリばれあり:真心ブラザーズ トランタン @マイナビBLITZ赤坂 2019.11.20

F列2番 6000円

 

f:id:much_too_romantic:20191129000325j:image

奥田民生を追い続けて30年の妻が、最近は民生よりYO-KINGがいいと言ってはばからない。たしかにあの生き様にYUKIが惚れるのも分かる気がする。おれはYO-KINGのようには絶対なれないと思うので、その分、とてもうらやましく思う。

 

f:id:much_too_romantic:20191129000350j:image

会社からタクシーを飛ばし、クリスマスできらきらする赤坂に開演前に無事到着。消費税が10%になってもワンドリンク代は500円のままだった。

 

f:id:much_too_romantic:20191129000411j:image

あいみょんもお花を出していた。お父さんが佐野元春の大ファンで、あいみょん本人は真心が好きらしい。昔のアー写はうちの長女にそっくりだったのだが、売れて垢抜けたのか、最近のアー写はあまり似てない気がする。

 

f:id:much_too_romantic:20191129000428j:image

この日はオールスタンディングではなく、フロアに椅子を置いていた。指定席は仕事帰りだとありがたい。席の配置はこんな感じだった。

 

<セットリスト>

1.スピード

フラカンのベーシスト、グレートマエカワのベースがぶりぶり言って超絶かっこよかったです。

2.きいてる奴らがバカだから

これがピロウズなら「インスタントミュージック」でくたばっちまえよ、って歌うところだろうが、「偏差値がにじみでる」(YO-KING)真心の2人はこんな感じで伝えるのね。

3.ひこうきぐも

4.風が吹く時

5.ミュージシャン

6.テレビジョン

7.のり弁女

8.遠い夏

9.流れ星

10.うまくは言えないけど

11.荒川土手

フロアからの「荒川土手が好き!」というコールで急きょ演奏された。もともとセトリに入ってたのでは、と思うくらいに完璧だった。

12.うみ

13.ENDLESS SUMMER NUDE

元祖サマーヌードではなく、イントロのベースがメロディアスなエンドレスな方でした。ここでもグレートマエカワがすごかった。

14.明日はどっちだ!

15.どか~ん

古くはニュースステーションの「プロ野球1分勝負」、新しくは横浜スタジアムのドッカーンフライキャッチ。ハマスタでこの曲がかかるたびに、印税が真心に入るんだろうか。

f:id:much_too_romantic:20191129000457j:image

この曲限定でスマホ撮影がOKだった。「個人利用だけじゃだめ、SNSにアップして拡散してほしい」とのこと。

16.アイアンホース

17.人間はもう終わりだ!

18.I'M SO GREAT!

19.消えない絵

20.空にまいあがれ

ライブで聞くとますますまいあがれそうな気がしてとても好きな曲です。

en

21.突風

22.拝啓、ジョン・レノン

 

ライブ後は赤坂をさくっと辞去し、自宅最寄り駅近くの地下にある焼き鳥屋で軽く飲んだ。

箱根強羅、芦ノ湖、仙石原の旅その4 黄金色のススキ

f:id:much_too_romantic:20191114010318j:plain

仙石原のススキも台風19号にやられたらしく、遊歩道がかろうじて150メートルだけオープンしていた。黄金色でした。佐野元春の黄金色の天使をちょっと思い出した。

 

f:id:much_too_romantic:20191114010603j:plain

それでも見られただけよかった。台風の影響なのかお客さんが少なく、土曜の昼間だったのに渋滞も駐車場待ちもまったくありませんでした。

 

 

f:id:much_too_romantic:20191114010351j:plain

観光収入的にはかなりの打撃と思われる。

 

 

f:id:much_too_romantic:20191114010421j:plain

ススキを堪能した後は乙女峠を経由して御殿場に抜けるルートを取った。途中の金時神社で小休止してお参り。妻が突然、わたし金太郎大好きなのよ!と言い出し、昔から好きよ言ってたでしょ、と言うのだが、そんなこと聞いたっけ。。。

 

f:id:much_too_romantic:20191114010456j:plain

乙女峠のふじみ茶屋から展望台に登る。だんごが売ってなくて残念でした。

 

その後御殿場に抜け、アウトレットに立ち寄る。洋服も靴もないという妻がなにか買えればと思ったが、結局妻は何も買わず、おれが予定外にビームスのジャケットを8900円税別で買っただけだった。

 

箱根強羅、芦ノ湖、仙石原の旅その3 櫻休庵の部屋付き露天は湯温が絶妙

f:id:much_too_romantic:20191114004954j:plain

強羅から谷をひとつはさんだ集落にある櫻休庵に泊まりました。部屋付き露天の湯温が絶妙で、いつまでも入っていられる快適さでした。

 

台風で温泉供給が止まる被害を受けたのは強羅や仙石原の宿泊施設で、櫻休庵のある宮城野や箱根湯本に影響はなかったそうです。

 

被害の全容がいまいち見えづらいのは、小田急系と西武系に争いがあり、それぞれで捉え方が違うからなのか。うがち過ぎな見方なのかもだけど。

 

 

f:id:much_too_romantic:20191114005334j:plain

露天の正面に強羅の中心部を望む。夜は街灯が星のようにきらめいていた。

 

 

 

f:id:much_too_romantic:20191114005026j:plain

ロビーにはちょっとした調度品が。全8部屋は満室だったそうだが、17時すぎのチェックインから翌朝10時半ごろのチェックアウトまで、宿泊客にはどなたにも会うことがありませんでした。

 

f:id:much_too_romantic:20191114005054j:plain

アクセスは超絶わかりにくい。到着時にすっかり日が暮れていて、玄関への標識もなかったため、えいやと山を登ったらそこに門があった、という感じでした。

 

f:id:much_too_romantic:20191114005120j:plain

部屋食も質量ともに満足でした。刺身は小田原から持ってきているらしい。少し食べちゃってからの撮影。

奥に見える瓶ビールはラベルは箱根だけど、中身は普通のサッポロ黒ラベルでした。

 

箱根強羅、芦ノ湖、仙石原の旅その2 ユニコーンのPVで使われた海賊船は引退していた

 

f:id:much_too_romantic:20191114002948j:plain

桃源台港発着で海賊船に乗り、芦ノ湖を1周しました。最新のクイーン芦ノ湖号でした。

 

f:id:much_too_romantic:20191114003115j:plain

特別船室がおすすめです。船首のデッキには特別船室からでないと上がれません。

 

f:id:much_too_romantic:20191114003343j:plain

ゆったりした船室は眺めもよく、この日は客層も皆さん穏やかで、ちょっとした異国のクルーズ気分でした。

 

 

www.youtube.com

クイーン芦ノ湖号は2019年4月に就航したばかり。かわりに引退したのが、1991年3月から2019年4月までがんばっていたバーサ号。ユニコーン「SAMURAI5」のPVで使われた船だそうです。

 

f:id:much_too_romantic:20191114003814j:plain

奥田民生を30年以上愛し続ける妻はさぞかしがっかりだろう、と思いきや、そうでもなく、最新のクイーン芦ノ湖号に乗れてよかったと喜んでいた。

 

f:id:much_too_romantic:20191114004450j:plain

箱根町港で特別船室に団体のおばちゃんたちが大量に乗り込んできたので、途中下船してぶらぶら。しかし特段なにがあるわけでもなかった。箱根駅伝ミュージアムはあったけどスルー。

 

f:id:much_too_romantic:20191114003911j:plain

こちらはベテランのビクトリー号。右手に見えるのは西武系の伊豆箱根鉄道が運行している遊覧船。海賊船は小田急系で、両者には見えない、というか丸見えの対立構造がありそうだ。

 

f:id:much_too_romantic:20191114004125j:plain

インスタ映えの聖地、箱根神社の鳥居

 

f:id:much_too_romantic:20191114004159j:plain

湖上から見ると、インスタグラマーが列をなしていました。

 

f:id:much_too_romantic:20191114004236j:plain

優雅に湖を見下ろす山のホテル

 

箱根強羅、芦ノ湖、仙石原の旅その1 箱根ロープウェイからの写真はあまり映えない

f:id:much_too_romantic:20191114001418j:plain

台風で箱根登山鉄道の線路が破壊されて長期運休になり、ロープウェイも運行再開したばかり。金曜日だったことを差し引いても拍子抜けするほどすいていて、ロープウェイも待ち時間ゼロだった。紅葉の見頃にはちょっと早かったこともあるのかも。

 

f:id:much_too_romantic:20191114001529j:plain

台風ではなく噴火の影響で、大湧谷駅では外に出られず。駐車場も立ち入り禁止でからから。

 

箱根ロープウェイのゴンドラはプラスチックの窓の透明度がいまいちで、外国人が好きそうなインスタ映えする写真を撮るには厳しい。ここは設備投資して明るい窓にした方がいいんじゃないかしら。

 

 

f:id:much_too_romantic:20191114001644j:plain

桃源台駅にて

 

f:id:much_too_romantic:20191114002612j:plain

大湧谷駅にて

 

f:id:much_too_romantic:20191114001732j:plain

土日やハイシーズンには30分以上並ぶみたいです。

 

 

汚庭からお庭へ その11 もみじの剪定と花壇の整備

f:id:much_too_romantic:20191105172405j:plain

台風15号、19号にも耐えたもみじだが、わさわさしてきたので、プロに頼んで11000円で剪定してもらった。下の方は枝を落としすぎたかも。来年の反省にしたい。

 

 

庭の草木にも戦力外通告をしつつ、新入団選手を迎え入れた。

 

f:id:much_too_romantic:20191105172421j:plain

タイルデッキ側から。

 

 

f:id:much_too_romantic:20191105172443j:plain

いい天気でした。季節が1カ月ずれてるみたいで、サンマもやっと獲れるようになったらしい。

f:id:much_too_romantic:20191105172430j:plain

久々にケルヒャーでお掃除。休みだったけど20度以上あって暑かったので、コンクリの壁と階段は後日に。

 

f:id:much_too_romantic:20191105172518j:plain

シマトネリコも剪定してすっきりさせました。ヒメシャラは早々に落葉している。これでいいのか、夏の日差しが強すぎたのかよくわからない。

 





城ケ島に生しらす丼を食べに行く

f:id:much_too_romantic:20191029191537j:plain

城ケ島の「かねあ」に生しらす丼を食べに行きました。いつも食べられるわけではなく、どうかなと思いながら車を走らせたら、ちょうど10時半に水揚げがあってきょうはおすすめとのこと!

 

生しらす丼1540円、おいしかったです。夢中になって食べました。

 

f:id:much_too_romantic:20191029191624j:plain

妻は生しらすまぐろ丼1540円。

 

京急が売っている「みさきまぐろきっぷ」の参加店舗ですが、これで食べられるのは三崎まぐろと釜揚げしらすの「まぐろ丼 湘南しらす添え」。禁漁期間があり、仕入れも不安定な生しらすは通年では供給できないようだ。

 

店主は生しらすに相当自信があったようで、みさきまぐろきっぷの人にも「生しらすおいしいですよどうですか」と勧めていた。たしかに、これはまぐろを差し置いてでも食べる価値があった。

 

 

f:id:much_too_romantic:20191029191551j:plain

「朝どれ生しらすあります」看板。同じ城ケ島でも、京急のホテルのレストランの卸元はとれなかったらしく、生しらすは出していませんでした。

 

f:id:much_too_romantic:20191029191602j:plain

店主はフロンターレサポーターなんだろうか。ルヴァン杯で前日、コンサドーレに延長、PKの末勝って初優勝していました。

 

f:id:much_too_romantic:20191029191545j:plain

京急の城ケ島ホテルにつながる、その名も「観光橋」。なぜか封鎖されていた。

 

帰りは下道をのんびり走り、追浜に新しくできたベイスターズの練習場に寄って帰宅。ワインを飲みながら、18時からのラグビーワールドカップ準決勝、ウェールズvs南アフリカをテレビで見ていたのだが、焼酎もちゃんぽんで飲み過ぎてしまい、妻にいろいろ暴言を吐いてしまったらしい。

 

まったく覚えていないのが救いようがなく、ほんとに申し訳ないので、年内は自宅で酒を飲むのをやめることにした。しかしその後妻とも話し合い、まずは年内はビール、ワインはほどほどならOK,焼酎はやめる、ということにしました。反省しています。