ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、コレクターズ、ベイスターズなど

セトリばれあり:the pillows KOENJI HIGH 10th Anniversary @高円寺HIGH 2018.1.13

 

整理番号251番 4,320円(FC限定)

 

f:id:much_too_romantic:20180117194641j:image

毎年なぜかチケット抽選に外れたことがない年始のピロウズFC限定ライブ。今年はなにしろさわおさんの声が出ていなかった。のどの調子悪かった、ってだけならいいんだけど。

 

<セトリ> 

1.デブリ

2.空中レジスタ

3.Freebee Honey

最後部のバーカウンターそばにいたのだが、前のお客さんがみんな背が高くて全く見えず。3曲目終了後、トイレ付近に移動してやっと快適に見えるようになった。

 

4.ターミナル・ヘブンズ・ロック

5.ぼくはかけら

6.Ritalin 202

7.プロポーズ

8.天使みたいにキミは立ってた

9.バビロン 天使の詩

10.I know you

中盤はとにかく声が出てなくて聴いていてつらかった。

11.どこにもない世界

12.ジェラニ

我が家にとっては、多摩川カヤックのテーマソングでした。車内で流してたら長女がとても気に入った曲。

 

13.王様になれ

14.Hang a vulture!

15.Sleepy Head

昨年のツアーに続いてセトリ入りで大歓喜

16.Another morning

17.パーフェクト・アイディア

18.この世の果てまで

佐野元春のライブで聴いた「紅い月」みたいに、仮に声が出ていなくても、いやだからこそ、胸に沁みるものがあった。

19.No Surrender

en#1
20.cherry

en#2
21.Ready Steady Go!

en#3

22.Locomotion, more! more!

 

f:id:much_too_romantic:20180117194704j:image

終了後は高円寺のラーメン店「自家製麺 火の鳥73」で辛口味噌ラーメンを食す。

 

f:id:much_too_romantic:20180117194734j:image

妻は味噌ラーメン。ブログ用に箸あげ。

 

BGMにレッチリのGive it awayやunder the bridgeが流れていた。

 

日本では「レッチリ」ですが、米国では「チリ・ペッパーズ」と略されている、というのは佐野元春の元春レイディオ・ショーで得た知識。

 

長女の受験まであと1カ月。ここまでのがんばりが結果に出てきて、5教科の成績なら十分合格圏なんだが。。。

三浦海岸でまぐろをいただく

まぐろを食べるだけで観光しないなら、横浜往復であれば、名高い京急のみさきまぐろきっぷを買わずともお得感があると思う。

 

 f:id:much_too_romantic:20180115030043j:image

とはいえさすがに海は見に行った。

 

 駅から徒歩5分の回転寿司「海鮮」。回るのはメニューとサンプルだけで、寿司は大将が握って出してくれる。相当混雑する店のようだが、11時前に来たら誰もおらず貸し切りだった。

 

 f:id:much_too_romantic:20180115030002j:image

 まぐろ満開セット2000円(税別)。これで2000円なんてわざわざ来た甲斐があった。

 

f:id:much_too_romantic:20180115030023j:image

地魚ランチ950円(税別)。鰺はじめ白身魚大好きなおれ歓喜の内容だった。

 

妻とはひたすら長女の受験について意見交換した。 

湯島天神に合格祈願

高校受験を控える長女の合格祈願に、湯島天神に単身訪れた。

 

f:id:much_too_romantic:20180115023354j:image

合格祈願鉛筆600円、俺も大学受験の時に使った記憶がある。あれからまったく変わってないんだろうか。

 

センター試験直前ということもあり平日午後にもかかわらず賑わっていた。単純に合格祈願をするのも虫が良かろうと思い、持てる力を出し切り、最高の結果が得られますようにと書き添えた。長女の努力と長男の勝負運が合わされば無敵なようにも思えるが。。。

明治神宮に初詣

明治神宮の初詣は元旦を外して夕方くらいが混まないとの情報だった。3日15時半に原宿駅に降り立ち、初詣を済ませて16時半には駅に戻ったので、混んでいなかったと言えるのかもしれない。

 

f:id:much_too_romantic:20180115022457j:image

 

横浜に暮らし始めて10カ月の次女にどこに行きたいか聞いたら、たくさん人が集まる神社に初詣に行きたいというので、3日の仕事が終わってから妻、次女と明治神宮前駅で待ち合わせた。横浜出身の会社の先輩が、青森勤務時代、里帰りしたときに人混みが恋しくなってわざわざ渋谷のスクランブル交差点に行ったという話を思い出した。

 

f:id:much_too_romantic:20180115022521j:image

長女の高校受験合格と家内安全を祈願した。まあ、今年くらいは人出ランキング日本一の神社に行ってもばちは当たらないだろう。てか雑踏の人出ってどうやって数えるんだろう。

FOR REAL-必ず戻ると誓った、あの舞台へ。- @イオンシネマ港北ニュータウン 2017.12.17

レイトショー 1,300円

 

f:id:much_too_romantic:20171218183956j:image

やっつけ感がすごい筒香。公開記念挨拶もあったブルク13とは対照的だ。

 

f:id:much_too_romantic:20171218183928j:image

今年は昨年にもまして、シーズンを語る上で外せない試合、シーンが多く、昨年よりも「今シーズンのハイライト」感が高まっていたのは仕方ないか。内幕系の映像やエピをもっと見たかったが、そうなると3時間の大作映画になっていただろうから。

 

f:id:much_too_romantic:20171218184031j:image

イオンシネマ港北のレイトショーは日曜夜ということもあり客はまばらだった。でも公開期間を延長しているらしく、やはり好評なのだろう。

 

疲れがたまっていた妻は一瞬うとうとする場面もあったが、おれは全編とても楽しんでみられた。7階の駐車場に停めると直行直帰できるのでとてもいい。

セトリばれあり:佐野元春 and The Hobo King Band Billboard Live‘Smoke & Blue 2017' @ビルボードライブ東京 2017.11.29 2nd

カジュアルシート 5B-4  7,800円

 

f:id:much_too_romantic:20171201013601j:image

ビルボード東京のカジュアルシートは天井桟敷感があり、音もいまいち。でも照明は楽しめる。

 

f:id:much_too_romantic:20171201013619j:image

開演前後に「みんなの願いかなう日まで」と「クリスマスタイムインブルー」が流れてクリスマス感を高めていた。しかしセトリには入らず。佐野元春のいまの声はホールよりビルボードに合う気がする。

 

lineblog.me

野宮真貴さんも来てたらしい。このほか、コヨーテバンドのメンバー、家族も招待しているとMCで話していました。

 

f:id:much_too_romantic:20171201013639j:image

ミッドタウンは開業10周年とのことです。

 

f:id:much_too_romantic:20171201013651j:image

めりめりめりーくりすます。

 

<セトリ>

21日のセカンドから1曲増えてました。

 

01.Do What You Like

02.トーキョー・シック

03.ハッピーエンド

04.僕にできること

05.迂闊なことは言えない

06.エンジェル・フライ

07.ナポレオンフィッシュと泳ぐ日

08.観覧車の夜

21日にはなかった曲。かわりに何が落ちたんだろうって考えているうちに曲の大半が終わってしまい、あとでセトリ表をみて無駄なことを考えていたことに気づいた。

09.ブルーの見解

10.レイナ

11.約束の橋

12.こんな夜には

13.最新マシンを手にした子供達

14.ヴァニティ・ファクトリー

15.アイム・イン・ブルー

ビルボードは基本的に70分、とどこかで読んだ記憶があるが、この日は21日よりさらに終演が遅く、終了が22時55分だった。来年もまたやります、と言ってくれてうれしかった。

f:id:much_too_romantic:20171201013703j:image

 

亀山湖、もみじロードに紅葉を見に行く その3 鮮魚池田、もみじロード 2017.11.26

濃溝の滝、清水渓流公園から鴨川有料道路を走り、出口そばにあった鮮魚池田でお昼ごはん。

 

f:id:much_too_romantic:20171128122517j:image

房総は道がすいていて天気がいいからか、ライダーがたくさんいる。ハーレーはかっこいいがうるさい。近所にライダーがいたら迷惑かも。

 

f:id:much_too_romantic:20171128122533j:image

鮮魚池田の店内にはさかなクンの色紙が。この店はおいしいと確信。

 

f:id:much_too_romantic:20171128122554j:image

おれが注文した特天丼1500円。小ライスなので100円引きで1400円。

 

f:id:much_too_romantic:20171128122607j:image

この店の一押し、金目鯛煮付け。妻が注文。定食1800円。こちらも小ライスにしたので100円引きで1700円。こんなにしっかり味がついているのに煮崩れしてなくてしかもおいしい。さすがプロ。

 

f:id:much_too_romantic:20171128122623j:image

鮮魚池田から30分ほど走り、富津市の県道182号線、全長約10キロの通称もみじロードを往復。

 

f:id:much_too_romantic:20171128122638j:image

なにしろ車も少なく、無料駐車場に止めて車道脇を歩いても迷惑にならないくらいのんびり楽しめて良い。

 

f:id:much_too_romantic:20171128122652j:image

一番の見頃にはまだ1週間ほど早かったので、来年は真っ赤に燃える木々を見に来たい。

 

15時前に帰路につき、館山有料道路からアクアラインに入ったのだが、アクアラインはほぼ全線、約10キロ渋滞しており、XVがアイサイトで追従してくれなかったらおれも嫌になってふて寝するところだった。

 

いまは放送が終了してしまった加藤ひさしさんのソング・アプローチ、2015年末のスペシャルを録音していたのをitunes matchを使ってiphoneで再生し、bluetoothで飛ばしてカーステレオで再生して楽しく聴いた。こういう時じゃないと長時間放送ってちゃんと聴けないし、ロングドライブとラジオは相性がとても良いと思う。