読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブ、野球、映画の備忘録

ピロウズ、コレクターズ、ベイスターズなど

●0ー1中日ドラゴンズ @横浜スタジアム 横浜銀行BOXシート5 2017.4.23 ベイスターズ観戦記

横浜銀行BOXシート5 STAR SIDE 19段29ボックス 5500円×5

<ビール>

黒ラベル 1杯

スーパードライ 1杯

 

f:id:much_too_romantic:20170423234225j:image

いままではお一人様か、せいぜい2人で観るだけだったので関心なかったBOXシート、このたび家族も増えたし、せっかくの女子ユニデーなので、ファン歴50年の母も招待して、FCゴールドプラス会員の特権をフル活用してチケットをとってみた。

 

 f:id:much_too_romantic:20170424000721j:image

とってみたというか、妻に発売直後に買ってもらったら、間違えてSTAR SIDEにしちゃっててがっかりだったんだけど、STAR SIDEでもBOXシートに座ってるのは全組ベイスターズファンだった。3塁側からならではのアングルでアイラブヨコハマ。

 

まあ会員先行、しかも1次じゃないと買えないだろうから、オークションでも利用しないとビジターファンには厳しいかも。

 

 f:id:much_too_romantic:20170423234721j:image

ベイチケの動きをみるに、横浜銀行BOXシートは26種類あるハマスタのチケットでも最激戦の人気席だ。

 

テーブルがあるのはもちろん、応援で盛り上がった勢いでビールをこぼさずにすむよう、カップホルダーがついてるのがうれしい。

 

てか、横浜銀行はなんでCMキャラが長友佑都なんだろう。素直にベイスターズマリノスの選手を起用すればいいのに。

 

f:id:much_too_romantic:20170423234339j:image

BOXシート5は4人がけのベンチ+テーブル脇に椅子がひとつ。大人でももう1人くらいは入れそう。我が家同様、家族連れがほとんどでした。

 

f:id:much_too_romantic:20170423234519j:image

ボックスシートに近いトイレはハマスタではありえないくらいすいていた。

 

f:id:much_too_romantic:20170423234354j:image

だれが打席に立とうと、常に筒香のボードを掲げる母69歳。首筋まで隠れる帽子にサングラスを準備しているあたり、さすが登山サークル幹部。「いまのは筒香なら打ってたのにねえ」とか「いったいぜろなんてつまんないわよねえ」とか言いたい放題だった。

 

野球のルールを知らない娘2人は今回、「野球は自分だけでやるものではなく、相手チームと対戦するスポーツである」ということを学んだ。

 

しかしきょうは両軍ともにホームランがなかったので、ヒットとホームランの区別を理解するには至らなかった。

 

まあルールは分からなくても、みかん氷を食べ、ヤスアキジャンプで飛び跳ねて、それなりに楽しそうだった。

 

次回はベイカラを食べたいとのことだが、野球はいつもテーブルのある個室で見られるわけではないということをちゃんと教えなければとも思う。

 

f:id:much_too_romantic:20170423234426j:image

四半世紀応援した阪神タイガースに別れを告げ、すっかりベイスターズファンになってFCスペシャル会員にもなった妻。

 

先日昔の職場の上司のみなさんと飲んだら「あんなにタイガース応援してたのに」とびっくりされたらしい。

 

特に強制したわけでもなく、ハマスタに連れて行ったら、球場の楽しさや若い生え抜きが多いベイスターズの雰囲気を好きになったということなんだけど、女は男でこんなに変わるのものなのねと思われたに違いない。

 

そういえば、今年の女子ユニは左そでにありあけ横浜ハーバーさんのロゴが入っているはずだが、妻がもらったこのユニには両そでともベイスターズロゴだった。

 

f:id:much_too_romantic:20170423234500j:image

試合はおれの長い観戦歴でもほとんど記憶にないスミ1で敗戦。中日のバルデスさんが素晴らしかった。負けたのも残念だったが、めったにハマスタに来ることのない母や娘に得点時や勝利時の盛り上がりを体感させてあげられなかったのがとても残念だった。

◯11ー4中日ドラゴンズ @横浜スタジアム内野指定席SS 2017.4.22 ベイスターズ観戦記

内野指定席SS STAR SIDE 15段44番 ありあけ招待券

<ビール>

スーパードライ 3杯(売り子さんから)

 

仕事が休みの日にハマスタに行くのは今季初だったので、妻と2人で少し早めに家を出て、中華街のお気に入り「蓬莱閣」でお昼ごはん。

f:id:much_too_romantic:20170422232443j:image

 

五目焼きそば、ギョーザ、ジャージャー麺、中華街ラベルの黒ラベル。観光客感ゼロ、地元感100%でとてもおいしい。竹内まりや「駅」の中国語カバーがBGMで流れていた。

f:id:much_too_romantic:20170422232453j:image 

 

本日のチケットは「ありあけ本館で5000円以上買うと先着30組さまにSSペアチケットプレゼント」という突如ひっそり始まった企画でもらったもの。結婚祝いをいただいた方へのお返しを買うつもりだったのでちょうどよかった。

f:id:much_too_romantic:20170422232512j:image

 

おみやげって、レアなものより、東京ひよことか横浜ハーバーとかベイブリッジサブレとか、ベタなものが結局いいと思う。

 

f:id:much_too_romantic:20170422232534j:image

本日は女子ユニデー。ストッキングや日焼け止めをただで配ったり、リラックマが遊びに来たりしていてにぎやかだった。リラックマって女の子だったのね。って思ったら、妻によると、この子はコリラックマといって、リラックマの友達らしい。かわいい。

 

f:id:much_too_romantic:20170422232546j:image

お行儀のよいスターマン

 

f:id:much_too_romantic:20170422232556j:image

持ち込みの缶ビールを移し替えるハマスタ紙コップはまだ2016年バージョンでした。このコップおしゃれで好きです。

 

f:id:much_too_romantic:20170422232607j:image

さすがSS席、とても見やすかった。いすははね上げ式。しかし周囲のお客さんはおとなしめ。やっぱり内野Cあたりが楽しいですね。

 

f:id:much_too_romantic:20170422232622j:image

試合はどの球場でも本塁打になったにちがいない戸柱の会心の一撃、ナゴドならレフトフライくさかった桑原の本塁打などが飛び出し、先発全員安打で快勝。石田くんはこういう試合でも6回で引っ込められちゃうのね。。大洋戦士・戸柱がプロ初のお立ち台でした。

 

f:id:much_too_romantic:20170422232632j:image

中日さんは先発の若松さんがひどく、わざわざ名古屋から横浜に来てくださって我が町にお金を落としてくださる熱心なファンに同情することしきりだったが、平田、ビシエドが平凡なゴロでも一生懸命走っていてとても感心した。

 

 f:id:much_too_romantic:20170422232641j:image

ビクトリーセレブレーションの花火を寝転がって見てたスターマン

●6ー8阪神タイガース @横浜スタジアム内野指定席FB 2017.4.12 ベイスターズ観戦記

内野指定席FB BAY SIDE Q段360番 3950円

〈ビール〉半額デー。すべて売り子さんから。
ベイスターズエール 2杯
エビス 1杯
黒ラベル 2杯
スーパードライ 1杯

ビール半額デーでも、売り子さんに歩合で入るお金は、黒ラベルでもベイスターズエールでも通常と変わらないそうです。ソースはお気に入りの売り子のお姉さん。まあそりゃそうよね。そうじゃなかったら働く気起きないだろうし。

 

f:id:much_too_romantic:20170414121327p:image

 

f:id:much_too_romantic:20170414121331p:image

気になる歩合の金額は、募集要項を見る限り、黒ラベルなど一般ビールは一杯40円、ベイスターズ醸造ビールは一杯30円。

 

ベイスターズエール、ベイスターズラガーの方が売れるし、コップの容量も少ないから数を稼げるので単価が安い、ということなんだろうか。それ以外の部分でも、いわゆる基本給が時給か定額かで微妙に違うようだ。

 

ハマスタの売り子さん、黒ラベルはバレーやバスケットやってそうなアスリートタイプ、ベイスターズエールは色白でぽっちゃりしたタイプなどと、銘柄ごとのキャラがはっきりしている印象がある。そこまで考えて採用しているのなら、元締めは大したもんだと思うが、実際どうなんだろ。

 

 

f:id:much_too_romantic:20170413090313j:image

前日は内野指定FAのかなり前方のチケットを買っていたのだが、あえなく雨天中止になってしまった。

 

12日はビール半額デーで生ビールが定価700円のところ350円で、なおかつFBの前列のチケットが確保できたこともあり、 ふと思い立って行くことにした。仕事もさくっと終わったし。

 

 

f:id:much_too_romantic:20170413090339j:image

一般ビールのコップのデザインは今年から変わったのね。 

 

 

f:id:much_too_romantic:20170413090406j:image

「HAMASTA」って外国人のみなさんに通じるんだろうか。 

 

 

f:id:much_too_romantic:20170413120056j:image

おしゃれなベイスターズエールのデザインは昨季と同じ。

 

エール売りのお気に入りのお姉さんから買ってたら、もう一人のお気に入り、黒ラベル売りのお姉さんが脇を通っていき、なんとなく修羅場感があった。半額なんで、ここぞとばかりに飲みまくりました。

 

 

f:id:much_too_romantic:20170413090331j:image

席はFBの前から7列目くらいだった。ここらへんはシーズンシートで買ってる人が多いみたいで、手慣れた感じでお互い挨拶してる人がたくさんいた。

 

ハマスタのFA、FBは傾斜が緩く、特に後ろの方だと、前に座っている人で視界が遮られるのでいままで敬遠していて、特にFBは長い観戦歴でもほぼ初めて座った。

 

上の写真はカメラを目の高さに合わせて撮ってみた、実際の視界に近い写り。この日の位置ならバッターボックスが遮られることはなかった。ただ、これは個人の趣味の問題だけど、もう少し高さがあって俯瞰できる、内野A~Cの方がおれは好きかなあ。

 

 

f:id:much_too_romantic:20170413090444j:image

応援歌に合わせて椅子をたたいたりして、日本式応援を存分に楽しんでいた、おそらく欧米系のお客さん。土地柄か、ハマスタは外国人のお客さんが多い。

 

ちなみに、この写真の隣に座ってたお兄さんは、寒空のなかドジャーズのTシャツ1枚でおおはしゃぎしていた。

 

会議で欧米のホテルに行くと、省エネとか温暖化とかおまえら何言ってんだっていうくらい冷房で冷え冷えになってて、真夏なのに風邪引きそうになることが多い。向こうの人たちは寒さに耐性があるのかしら。

 

 

f:id:much_too_romantic:20170413090507j:image

新聞社のただ券を内野Cに引き換える場所は、昨季までのデッキ内カウンターから、外野チケットカウンターに変更になっていた。この日は17時半すぎにはすでに終了していた。当日ふらっときて適当に入れた数年前とは隔日の感がある。

 

試合は今永が5回8失点、妻も塾の長女を迎えに8回でハマスタを辞去する展開。一人でビール飲みながら見ていると、6―8の9回裏、2死二、三塁で筒香という場面まで来た。しかしあえなく三振。。なかなかうまくいかないもんですな。

○4ー2読売ジャイアンツ @横浜スタジアム内野指定席C 2017.4.6 ベイスターズ観戦記

内野指定席C BAY SIDE 12段330番 2600円

 

〈ビール〉

 

ベイスターズエール(売り子さん)3杯

 

f:id:much_too_romantic:20170407111427j:image

今季からスタジアム外周デッキにチケットもぎりゲートができた影響で、ローソンや東横イン側の歩道橋経由では入れなくなった。

 

観戦中に仕事の電話が来た場合、さすがに応援の音がしてるところで受けられないので、東横インのロビーにお邪魔して通話してたのだけど、今季は横浜公園の噴水広場を経由して往復せねばならず、結構時間かかる。

 

この日は仕事がばたつき、無理やり一段落させてプレーボール直前に着席したら、案の定一回裏にさっそく着電した。

 

筒香の打席を見届けて席を離れ、東横インのロビーで用件を済ませて帰席。その間ウィーランドさんがさくさく投げてくれてたこともあり、二回表が終わっていた。まあ仕事なんで仕方ない。

 

f:id:much_too_romantic:20170407111546j:image

横浜公園で緑化フェアやってました。アイラブヨコハマ。

 

f:id:much_too_romantic:20170407111551j:image

 開幕戦では大行列だったゲート、きょうはスムーズ。これならここにあった方がいいのかも。

 

歩道橋のアクセス変更は俺にとっては不便極まりないが仕方ない。。てか、あのローソン、売上落ちてるんじゃなかろうか。

 

f:id:much_too_romantic:20170407111556j:image

妻作成の桑原うちわ。同じ北近畿出身ということで親近感があるらしい。

 

桑原は昨季の今ごろはまだグッズもなかったが、見事レギュラーをつかみ、今季は桑原ユニを内野席でもよく見かけるようになった。

 

気持ちが前に出てて、俺も好きな選手です。試合後は24時まで打撃練習してるらしい。

 

 

f:id:much_too_romantic:20170407111603j:image

 来場ポイント、今季からチケットにハンコを押されるようになりました。代返対策と思われる。これがあるべき姿よね。来季はゴールドプラス会員が減るはず。

 

f:id:much_too_romantic:20170407111612j:image

試合はハマスタ今季初勝利。ウィーランドさんもよく投げたし、パットン、砂田、三上の勝ち継投ががんばって、八回に梶谷が決勝打。これぞベイスターズの勝ちパターンでした。

 

ヤスアキジャンプも今季初でしたが、きょうは4凡ですらなく5凡でした。本調子な筒香はもうちょっと待たないとなのかなー。

 

 

f:id:much_too_romantic:20170407111606j:image

妻と遠距離恋愛してたときの思い出の一品、崎陽軒のシウマイ500円。こちらも今季初。

 

ファンクラブ最速先行抽選で当たった席だけあり、申し分ない見やすさだった。ここをシーズンシートで買いたいくらい。お金がもっとあればねー。

 

f:id:much_too_romantic:20170407113631j:image

ジャイアンツ先発の吉川さんは誕生日だったようで、第一打席でレフト側からハッピーバースデーが流れてきた。

 

ライト側、一塁内野席もあたたかい拍手を送ったんだが、直後にセンター前ヒットを打たれてかなり微妙な雰囲気になった。

 

f:id:much_too_romantic:20170407113642j:image

長女を塾に迎えに行かないといけなかったので、ビクトリーセレブレーションの花火は照明が落ちる前のさわりだけ見てハマスタを辞去。

 

芯が強く覚悟を持ってきている長女は学校でマイペースに過ごしてるようだが、ああ見えて気を遣う次女が心配だという話題になり、勝利の余韻もそこそこに、帰路はなんとなく重たい空気になった。部活が始まって、友達ができて学校が楽しくなればいいがと願う。

●2-5読売ジャイアンツ @横浜スタジアム内野指定席C 2017.4.4 ベイスターズ観戦記

内野指定席C BAY SIDE 11段360番 2600円

<ビール>

ベイスターズエール(1.5倍増量)1杯

ベイスターズエール(売り子さん)1杯

 

f:id:much_too_romantic:20170405005235j:image

入場時に無料で配っていたタブロイド紙「ブループリント」。どうやら月刊らしい。欧米のクオリティーペーパーかと思うくらい洒落ている。売り物にしてもいいくらいだ。

 

f:id:much_too_romantic:20170405005313j:image

今季から内野BAY SIDEのチケットもぎりは、ライトスタンド入場口脇の階段を上って右手のスペースにできたゲートで行われることになった。

 

スタジアム周辺のデッキは「Yデッキ」と名づけられ、チケットがないと入れない。しかしゲートはレーンが少なく大渋滞。関内駅の横断歩道から自席まで30分弱かかった。

 

f:id:much_too_romantic:20170405005339j:image

3回裏のどかーんキャッチが成功するとベイスターズエールが1.5倍増量になるうれしいサービスは今季も継続でした。

 

f:id:much_too_romantic:20170405005354j:image

しかし売り場が激混みで、自席往復に1イニングくらいかかってしまう。これなら試合を見ながら通常の分量を売り子さんから買ったほうがいいかなとも思った。

 

売り子さんはかなりの出入りがあったようで、昨季ごひいきにしていた、義妹似のベイスターズラガーのお姉さんは見当たらなかった。

 

昨季もう一人のごひいきだった、バスケかバレーをやってそうな黒ラベル売りのすらっとしたお姉さんもいなくてしょんぼりしてたら、8回裏にトイレに立った時にばったり再会した。

 

なんでもスノボで骨を折り、重い物を持てないので管理系に回ってたらしい。来週から売るというので、また買うねと約束した。

 

f:id:much_too_romantic:20170405005447j:image

まあとにかく、ゲートにしてもビールにしても、職員やバイトのにーちゃんねーちゃんがとにかく慣れてなくて混乱してて、ライブで言うところのツアー初日感が満載だった。場内の動線も混雑も、例年に増してひどい。まあこれから整理されていくんだろうけど。

 

f:id:much_too_romantic:20170405005500j:image

応援歌の歌詞一覧を無料で配っていた。新曲のAll in oneはいい曲だと思うけど、なんとなく雰囲気がしみじみしちゃって、ひょっとしたらそぐわないのかもと思った。

 

f:id:much_too_romantic:20170405005515j:image

開幕セレモニーで、法政二高出身の秦基博が1曲歌っていた。大江千里のカバー「Rain」が主題歌になった新海誠監督の「言の葉の庭」は美しい映画でした。

 

f:id:much_too_romantic:20170405005550j:image

開幕セレモニーより。直径3メートルくらいあると思われる白球をセンターから本塁まで紐で引っ張り、それを筒香が打つという、昭和感というかドリフ的演出でお客さんはみんな苦笑いしていた。

 

f:id:much_too_romantic:20170405005604j:image

開幕シリーズでメガホンとシールも配っていました。

 

f:id:much_too_romantic:20170405005617j:image

指定席Cは内野席では最も安いけど、下段なら十分見やすいし、周囲も応援が盛り上がっていてコスパがとてもいい。今度からここらへんを定席にしたいくらいだ。

 

 f:id:much_too_romantic:20170405005818j:image

試合は今永が負傷退場、三上とタナケンが打たれて負けるというつらい展開だった。

 

打つ方もロペスは絶好調だけど、つながりというか、打線になってなかった。今永は昨季の須田を思い出す退場の仕方で、復帰まで長くかかるんじゃなかろうか。序盤からいろいろ厳しいわ。

ベイスターズ 2017年開幕福袋 開封結果 2017.4.4

ベイスターズの2017年横浜スタジアム開幕戦に合わせて売り出された福袋を、妻がハマスタのBAYSTORE GAIYAに並んで買ってきました!その中身の備忘録です。1000セット限定、1万円でした。

 

f:id:much_too_romantic:20170404140314j:image

全貌。総額2万円以上らしい。妻は10時過ぎに並んだら14番目だったとのこと。11時の発売開始に行けば買えたっぽいが、万全を期した。

 

(1)ボックス型バックパック

f:id:much_too_romantic:20170404140325j:image

たて40,よこ28センチくらい。マチが広くて12センチ弱ある。そういえば中学校に転入の挨拶に行き、持ち物の話になったら、先生が「いまはボックス型のリュックがはやってるみたいです」って言ってた。

 

 f:id:much_too_romantic:20170404140332j:image

肩紐や背当ての部分にもクッションが入っていてしっかりした作りです。

 

(2)ボール型収納ポーチ付きポケッタブルウインドブレーカー

f:id:much_too_romantic:20170404140340j:image

M、L、LLの3サイズ。やや小さめなのでLにしてよかった。生地はかなり薄い。

 

f:id:much_too_romantic:20170404140347j:image

このボール型の小さなポーチにコンパクトに収納できる。

 

(3)開幕ビジュアルスポーツタオル

f:id:much_too_romantic:20170404140358j:image

開幕シリーズキービジュアルとして横浜駅横浜市営バスの停留所などでディスプレーされているデザイン。イラストがかっこいい。

 

(4)ポータブルレジャーシート

f:id:much_too_romantic:20170404140410j:image

裏が防水加工されている。広げると90×60センチくらいの大きさ。

 

f:id:much_too_romantic:20170404140419j:image

コンパクトに折りたためる。

 

(5)監督、コーチ、OBを含む選手直筆サイン色紙

f:id:much_too_romantic:20170404140435j:image

タナケン!CS第3戦のあの牽制は今後ベイスターズ史に語り継がれるであろう。

 

<あたり景品>

 f:id:much_too_romantic:20170404140441j:image

 

(1)選手・コーチ実着用歴代横浜DeNAベイスターズビジターユニフォーム(上衣のみ)(2)選手実着用直筆サイン入りベンチコート(3)直筆サイン入りオーセンティックキャップ(4)梶谷選手直筆サイン入り梶谷選手モデルグローブ(5)選手直筆サインボールのうち、(5)のサインボールが当たりました!

 

f:id:much_too_romantic:20170404140451j:image

チケットを店員に渡すと、こんな包みと交換してくれる。選手は選べません。

 

f:id:much_too_romantic:20170404140541j:image

開封したら嶺井が!タナケンに続き、あのCS第3戦の嶺井の決勝打、そしてその後に続いた勇者の遺伝子のアカペラ大合唱、現地で体感できてほんとによかった。あれは一生忘れられないよ。

 

というわけで、1万円の価値は十分あったと思います。朝から並んでくれた妻に感謝。この日は娘2人が大好きな「文豪ストレイドッグス」というアニメのなにかの発売日だったそうで、おれが早朝から仕事してる間、横浜駅東口のアニメイトに娘を落とし、妻はハマスタに向かうという、一挙両得感のある午前中だった。あとはきょうのナイターで勝つだけだぜ。

 

f:id:much_too_romantic:20170404140553j:image

おまけ。本日付神奈川新聞、ベイスターズハマスタ開幕記念の一面ラッピング。かっこいいわー。

●2-9ヤクルトスワローズ @神宮球場ビジター側レフト指定B 2017.3.31 ベイスターズ観戦記

神宮球場ビジター側レフト指定B割引 1600円

Vブロック30段10番

 

f:id:much_too_romantic:20170401074923j:image

真冬並みの極寒、強雨氷雨のなかの開幕戦。アラバキやライジングなど、豊富な夏フェス経験を生かして防寒、防雨対策はばっちりで、体感的にはそれほど寒くもなく過ごせた。

<備え>

足元:メレルのゴアテックス(もちろん防水スプレーふりかけずみ)、靴下に貼るカイロ、スキー用厚手の靴下

下半身:裏地のついてるウインドブレーカー、エーグルの防水オーバーパンツを重ね履き

上半身:半そでヒートテック、衣類に貼るカイロを腰に、長そでヒートテック、厚手のTシャツ、カシミアのセーター、ユニクロのライトダウン、エーグルのウインドブレーカー、三浦大輔大洋ホエールズユニ、ベイスターズポンチョ

帽子:つば広めのベイスターズキャップ

そのほか:折りたたみ座布団、スマホ防水用パスケース(2015年ライジングサンロックフェスの岩盤先行特典でもらってとてもよかった)、マイボトルにホットコーヒー

 

ポイントは足元をぬらさずカイロで温めること、さらに腰にカイロを貼って細かく重ね着すること、折りたたみ座布団でプラスチック椅子からの冷えを防ぐこと。腰に貼るカイロと靴下に貼るカイロは絶大な威力を発揮した。

 

写真は雨を避ける人でごった返す外野コンコース。神宮球場で売ってる食べ物は横浜スタジアムより種類も豊富で味も値段もなかなかいいと思う。しかしビールの売り子さんはハマスタの方が絶対かわいい(個人の感想です)。

 

f:id:much_too_romantic:20170401074505j:image 

とはいえ開幕戦じゃなかったら絶対来ないくらいの寒さと雨ではあった。実際に隣席は最後まで人が来なかった。売り子さんのビールも1杯も買わず。野球観戦に来てビール買わないなんておれ史上初かもしれない。

 

 

f:id:much_too_romantic:20170401074527j:image

開幕オーダー。ヤクルトから移籍してきた田中浩康がヒットを打っていた。

応援歌の「さあ行こう横浜で 輝けよ浩康」っていい歌詞だなあ。

 

って、神宮のバックスクリーンのスポンサーは東芝なんですね。1兆円の赤字は大丈夫なんでしょうか。

 

f:id:much_too_romantic:20170401074536j:image

Vブロック30段は平常時なら自由席だけど、開幕戦のこの日は全席指定だった。往来の多い中央通路から2段目で、傾斜の緩い神宮では試合中にいろんな人が前を横切って気になった。次回は20番台後半か30番台中盤あたりで観たい。

 

試合はなにぶん中継ぎ陣が極寒、というか炎上し、往年の横浜ベイスターズを見ているような展開だった。まあ、ロペス100号弾、シリアコトンネル、新人の進藤、佐野初出場といろいろあったことはあったが。。

 

f:id:much_too_romantic:20170401074634j:image

3塁側内野席の向こうには日本スポーツ振興センターが建設中の新ビルが見える。日本青年館が移転してくる。振興センターも移転するはずだったが、新国立競技場建設でめちゃくちゃ批判されて、自分たちはここには入らないことになったそうな。

 

 

f:id:much_too_romantic:20170401074549j:image

終了後は自宅最寄り駅までさくっと帰り、電車内でうたたねしてちょっと元気回復、でも超絶はらぺこだった妻と焼鳥屋さんで残念会。

 

お隣りのテーブルのばりばり大阪弁のカップルが仲よさそうにモツ煮を食べていて、横浜に引っ越してきたんだろうか春だしなあ、などと思いにふける。おれたちもモツ煮を食べる。ラストオーダーで余ってたからといっておかみさんが大盛りにしてくれた。おいしかった。

 

新生活が始まり、着々とセットアップを進める我が家もこの日、野球観戦前に、妻の念願だったダイソンV8フラフィプラスを電撃購入しました。

 

いつもベイスターズを応援してくれているノジマさんのマークイズみなとみらい店にて決算特価61000円、3月31日までのキャンペーンで4000ポイント還元とのことだったので、この日の買い物リスト外ではあったが即決してしまった。