ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

セトリばれあり:中村佑介×後藤正文 トークショー&後藤正文ソロライブ@東京ドームシティ内 シアターGロッソ 2022.12.26

D列16番 3,500円

 

f:id:much_too_romantic:20221227091841j:image

いつもはヒーローショーやってるようです。キャパ600。完売にならなかったようだけど、体感的にはチケット代の倍くらいが適正じゃないかってくらい濃いトークとライブでした!

 

長女に教えてもらった、アジカンファンの原作者がアジカン好きすぎて後藤ひとり、伊地知虹夏、山田リョウ、喜多郁代、なんてメンバーが出てくるアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」最終回翌日だったこともあり、ライブではぼっちざろっくに触れるMCもありました(後述)。 


f:id:much_too_romantic:20221227091851j:image

お子様のおともだちに配慮して、客制の幅がきっちりステージの幅の分しかない分、縦に長い会場。傾斜が急だった。

 

大学の講義が年内最終日だった長女と現地で合流したのだが、長女は案の定迷ったらしい。会場がわかりづらいのか、長女がだめなのか、たぶん後者ではないか。

 


f:id:much_too_romantic:20221227091854j:image

予約開始はベイスターズのファンフェス当日で、予約開始の瞬間にハマスタでチケットを確保した甲斐あり、4列目の中央でした。会議室で対面に座ってる人くらいの距離感でした。超絶近かった

 


f:id:much_too_romantic:20221227091838j:image

超絶近かったです。目の前で歌ってる感じ。

 

<セトリ>

1.ソラニン

 

2.転がる岩、君に朝が降る

この前日にアニメ最終話が放映された「ぼっち・ざ・ろっく!」のエンディングで後藤ひとりさんがカバーして歌い、ぼっち民の涙腺を緩ませた名曲。

 

ゴッチも気が緩んだのか、「実は××の(テレビ局)の××(イベント放送)のテーマソングの最後の2択に残ったが、最終選考で落ちた」という、ネットで書いちゃだめだと思われる、意外なエピソードを披露していた。このエピにはびっくりした。

 

しかし言葉を継いで、「いまになって思うと、このアニメの方が意味があったと思う」と、両方の番組を熟知しているおれとしても超絶納得のコメント。「伝わっているのが分かった。こうして昇華(消化、ではなかったと思う)してくれる人がいるのがうれしい。昔と違うのは、必ず伝わると思えること」と話していた。

 

note.com

ノートでもぼっちざろっくに触れてましたね

 

 

3.De Arriba

タイトルはスペイン語で「上の」って意味のようですが、「であれば」の言葉遊びの感も。ちょっと雰囲気の変わったいい曲でした。弾き語りで一層映えた

 

4.触れたい 確かめたい

オリジナルは羊文学さんとのデュエット。

 

5.マーチングバンド

喜多健介パートも一人二役で裏声でやってた。人に歌ってもらってるところは歌詞があいまい、とも。バンドに助けられて歌ってる、アジカンの曲はアジカンでやりたいんですよと言ってて、そりゃそうだよなと。


6.新曲

AメロとBメロのちょっとだけ。サーフブンガクカマクラに収録予定だそうで、「チャコでもミーコでもない」なんて歌詞があり、サザンの「チャコの海岸物語」を意識したそうだ。桑田佳祐さんと対談したいそうです


7.UCLA

歌詞が最近のゴッチの心情にフィットしてるでしょうね。


8.今を生きて

10月の横浜アリーナではセトリから外れ、ちょっと悲しかったので、ここで聴けてうれしかった。アコギ弾き語りバージョンなんて珍しいのでいいものを聴けました。

 

アンコールの手拍子をする間もなく、MCさんが袖に出てきてさくっと終了。中村さんのイベントなのに、迷子犬も荒野も出町柳もセトリに入らなかったのはまったくの予想外でした。今を生きてが入ってくれたのも予想外でしたが。


f:id:much_too_romantic:20221227091847j:image

開場前のクリスマスイルミネーション

 

ぼっちざろっく関連以外で、第1部のトークショーで印象に残ったエピソードを備忘録で列記。

 

なにしろトークショーだけで2時間あったんで拾い切れてない気がする。しかも、「ここだけの話」てのがほんとに「ここだけの話」かなーってのもかなりあったので、そこに気遣いつつ。

 

中村佑介さんのおしっこの話、トイレ後の手洗いの話(SNSでも話題沸騰でした)

 

・20周年展のメインビジュアルがなぜソルファ?→描き下ろしを求められることもあるけど、ファンとしてそれを求めてるのか。見慣れているものと思った(中村)

 

・昔と比べて歌詞が変わった。歌詞を書けるようになった。考えて書いてない時の方が文学的って言わたけど。遥か彼方とか2番も同じでいいじゃんと思ってたけど(後藤)

 

・アニメタイアップは?→日本一下調べする。原稿ゲラを取り寄せることもある。リライトみたいな疾走感あって派手なの作ってくれってオファーする方は思ってる。ヒロアカは台本ができてなかったので全巻読んであとは想像(後藤)

 

・スタッフの気持ちを考えると、このタイアップとるのも大変だっただろうなと思うので、アルバム製作のスケジュールに支障あるとかでなければ断らない。受けてから、はて、となる。ライブでやりたくない曲を作ると不幸なので、そこと折り合いをつける。エンパシーはライブでやっても楽しい(後藤)

 

出町柳パラレルワールドのMVは自分が発案した。自分と山ちゃんが軸になると思っていた。四畳半タイムマシンブルースはいい映画なのでロングランして欲しい、そのために乗っかっていこうと。出町柳は新曲状態でライブでやっても最初からお客さんの反応が良かった(後藤)

 

・バンドの雰囲気が良くなった→自分が変わったのが大きい。昔は孤独に作っていた。いまはみんな好きなものを持ち込んでくれる。デモ送っても返事ないのは相変わらずだけど、みんな忙しいのかなと思うようになった。バンド内で曲を作ってるやつがデモ送ってきたら、3、4行でもちゃんと感想書いて返信した方がいいですよ(後藤)

 

・ジャケットはjpegで見ると細部がつぶれちゃうようにしている。スマホでみても同様。CDを買ってくれる人への特典と思っているので(中村)

 

・中村さんイラストのジャケットで好きなのはダイアローグとサーフブンガクカマクラ(後藤)

 

・サーフはサウンド的にジャッジが甘いところがあった。ワールドワールドワールドの後で楽しく一発録りで作ったので。完全版は、ホームタウンの延長というか、柳小路の感じかな(後藤)

 


f:id:much_too_romantic:20221227091844j:image

東京ドーム。今年は野球観戦には来なかったですね。

 

四畳半神話体系、四畳半タイムマシンブルース、ぼっちざろっく、と、アジカン関連にどっぷりはまった今年下半期でした。アジカンを聴くと、2022年の自分や家族を思い出すんだろうな、とちょっと思った。長女にとってもアジカンな1年になったようです。

 

toomuchromantic.hatenablog.com

セトリばれあり:佐野元春 名盤ライブ Sweet16 @KT Zepp Yokohama 2022.11.23

1階F列15番 ドキュメンタリーDVD&BOOKつき 16,500円

f:id:much_too_romantic:20221124115856j:image

佐野元春ライブでは恒例の長い入場列。

 

第1部では入場にかなりの時間がかかっていたようなので、自分にしては珍しく開演50分くらい前に現着。並びは15分でまあこれならこんなもんかなと思えた。氷雨が降り注ぎ、今季初めてダウンジャケットを着ました。



f:id:much_too_romantic:20221124115928j:image

写真撮影してくださいって感じのパネル


f:id:much_too_romantic:20221124115840j:image

おみやげのDVDが入った袋。チェリーパイメッセージ書くの忘れた


f:id:much_too_romantic:20221124115843j:image

展示が楽しかった。アートワークにも登場したバイク


f:id:much_too_romantic:20221124115849j:image

これは見たことなかった。駿東宏さんデザインとのこと


f:id:much_too_romantic:20221124115846j:image

駅貼りポスターだったらしいが見た記憶がない。。

 

<セトリ>

#01 ミスター・アウトサイド
#02 スウィート16
#03 レインボー・イン・マイ・ソウル
#04 ポップチルドレン(最新マシンを手にした陽気な子供達)
#05 廃墟の街
#06 誰かが君のドアを叩いている
#07 君のせいじゃない
#08 ボヘミアン・グレイブヤード
#09 ハッピーエンド
#10 ミスター・アウトサイド(リプリーズ)
#11 エイジアン・フラワーズ
#12 また明日…

アルバムの曲順通り。オリジナルアレンジで逆に新鮮でした。大好きなボヘミアン・グレイブヤードは、ほかのファンにも人気があることがわかりました。

 

自分が最も多感な時期に出た「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」、「sweet16」は、横浜スタジアム横浜アリーナでのライブの記憶と不可分で、30年前のことをいろいろ思い出そうとしていたが、なにげに忘れてることもたくさんあるなと思いながら聴いていた。

en

#01 約束の橋

ナイアガラが来るんだろうなと思っていたらその通りだったサムデイ名盤ライブと違い、アンコールの目星がついてなかったのだが、そういえば1992年にシングルで再発されてたんでしたね。


#02 ヤング・フォーエヴァ

「このアルバムは前年に亡くなった父にデディケートした。それから30年たち、自分は父の年齢を超えて、こうして元気でいる。80年代のハートランド、90年代のホーボーキングバンド、00年代のコヨーテバンドのメンバーとともに、この曲を演奏したい」(大意)みたいなMCのあと始まりました。

 

名盤ライブってやもすれば懐古主義ですが、それはそれとして、今を生きてるんだよってメッセージでしたね。

 

f:id:much_too_romantic:20221124122604j:image

見やすかったです。横浜駅からも近いし

 

帰宅してサッカーワールドカップ日本×ドイツ戦を観戦。前半はあまりにつまらなく、妻はハーフタイムに寝室に戻って寝てしまったくらいだった。

 

しかし、後半見違えるようになって、堂安と浅野のゴールで2-1でまさかの歴史的大番狂わせでした。

 

勝負はなにがあるかわからん。相変わらず受験勉強エンジンのかからない次女もなんとかならんもんか。

セトリばれあり:ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2022 「プラネットフォークス」@横浜アリーナ 2022.10.28

センター17列107番 7300円

f:id:much_too_romantic:20221028120837j:image

アジカンのことはあまり知らないけど、アジカンのことを書いた記事が大好きな長女と行ってきました。

 

不肖私はまだ客席の色がオレンジだったころの横浜スタジアムであった2013年のデビュー10周年ライブ以来、折に触れてライブに行っており、実はこのブログを始めた時の最初の記事もアジカン武道館なのだが、今回はアルバムツアーなのに新譜をろくに聴かないまま当日を迎えた。

toomuchromantic.hatenablog.com

 

ちなみに長女が大好きで読むたびにうるうるしているらしい記事はこちら

h-shibayama.hatenablog.com


f:id:much_too_romantic:20221028120844j:image

のんさんからお花が。能年ちゃん10年くらい前の映画でギター弾いてたときにアジカンとからみがあった記憶がないでもないが、今現在どんなからみがあるのか浅学ながら分からなかったです。でもうれしいですね

 

セトリはこちらから。アルバム「プラネットフォークス」を聴かずしていったので、半分くらい知らない曲だった。羊文学さんとのコラボ曲、あとは迷子犬と雨のビートはやっぱりいい曲ですね。ツアー中にセトリの細かい出し入れがあるようです。

www.livefans.jp

 


f:id:much_too_romantic:20221028120840j:image

アンコールは写真撮影可でした。日頃それなりに生きづらさも感じているような長女は、本編ラストの解放区、アンコールラストのBe alrightで大泣きしていたらしい。

 

「解放区」は先にご紹介したブログでも、

 

五月に出た、「解放区」っていう曲が、ものすごくいい曲なんだ。アジカンの歴史の中でも、抜きんでていると思う。

 

と紹介されていましたね。


f:id:much_too_romantic:20221028120847j:image

おれの大好きな「今を生きて」が残念ながらセトリから外れたが、アジカンはまさに25周年、2022年の今を生きており、それが反映されたセトリだったなあと思うと残念という気持ちもあまりなかった。

 

長女はほんとによかった最高だったと繰り返していた。そんな姿を見て、この子にとってはライブってほんとに非日常で、一つ一つが印象的で感情を揺さぶるものなのだなあと思った。

 

なんかライブに慣れてそれが半日常なおれも、こういう新鮮な気持ちを持ち続けていたいと、うらやましくもあり自省しつつもあった。

 

ライブ客狙いのアリーナ近くのイタリアンで、味のわりにちょっとお値段お高めかなあというパスタを食べて帰ってきました。ふとスポナビを見たら、日本シリーズ吉田正尚サヨナラホームランを打っていた。

 

f:id:much_too_romantic:20221030093728j:image

ライブがすばらしかったので、CDを買いました。予習してライブに行った方が楽しめたのかもしれないが、楽曲との初めての出会いがライブで、それを見てCDを買うっていう流れは、それはそれで幸せだなとも感じた。やっぱりライブはいいですね。

茅ヶ崎サザン芸術花火2022 @サザンビーチちがさき 2022.10.23

全席指定 6800円

f:id:much_too_romantic:20221023093532j:image

茅ケ崎在住の会社の同僚にチケットを譲ってもらった。失礼ながら、全く知らないイベントでした。後から概要を知り、そのときの第1印象は「チケット代たかー」でした。

 

茅ケ崎の街はイメージよりずいぶんこじゃれていた。駅からビーチまでは通常なら徒歩20分くらいなのかな。16時半ごろ茅ケ崎駅に着き、道中食べ物など買いつつのんびり歩いて30分ちょいくらいでした。



f:id:much_too_romantic:20221023093521j:image

17時ごろに現地着。歩くのにちょうど天気も良く、西浜からは富士山が綺麗だった。トイレもそんなに混んでませんでした。が、女子トイレはそれなりに並んでいたような。設置トイレの男女比をもっと女子に寄せればいいのにと思った。

 

f:id:much_too_romantic:20221023122346j:image

会場内はアルコールが公式には売っておらず、しかし持ち込んで飲む分には黙認のようでした。17時すぎからは大型スクリーンにサザンのライブ映像が流れていた。2019年の横浜アリーナはすばらしかったですね

 

toomuchromantic.hatenablog.com

 


f:id:much_too_romantic:20221023122349j:image

フードトラックも出ていて、野外フェスのおもむきでした。次回来るときは食べ物、アルコールは道中で確保してきたほうがいいかもと思った。そしてそれなりに冷えていた。

 

www.youtube.com

予告映像。3年ぶりの開催だったようです。チケット代ですが、会場の雰囲気も良く、サザンに思い入れある人ならこれくらい出してもいいや、って感じなのかな。お高いですけどね。


f:id:much_too_romantic:20221023093537j:image

 

サザンの楽曲に合わせて花火が上がる、というイベントで、オープニングの「希望の轍」から1時間があっという間でした。写真や動画撮る時間がもったいなくて、撮影もそこそこにずっと眺めていました。こういうイベントだと「女呼んでブギ」とかは流せないですよねー。

 

f:id:much_too_romantic:20221023125359j:image

セトリは終盤「勝手にシンドバット」「真夏の果実」「Ya Ya(あの時代を忘れない)」と来て、次に「みんなのうた」か「マンピーのGスポット」あたりでおわりかなーと思っていたら、Ya Yaでしっとりしたまま終了となった。会場はちょっとえーって感じの雰囲気でした。

f:id:much_too_romantic:20221023125413j:image

Ya Yaは父親に買ってもらったカセットテープ「バラッド」のなかでも特に印象深い曲で、父が好きだったなあなどと感慨にふけっていた。ベターデイズは青学のけいおんサークルのことだったり、オリコンでは最高位10位と意外に低かったり、なんていう話を小学生のころに熱心に調べたなあ、なんてことも思い出した。

帰路も思ったほどすし詰めにならずに茅ケ崎駅までたどりつき、東京方面行きの東海道線を待つホームも意外なほどすいててさくっと座れました。

自宅に戻ったら、日本シリーズ第1戦でヤクルトがオリックスに勝っていた。山本由伸が脇腹を痛めちゃったらしく心配ですね。妻の中では「由伸」といえば高橋由伸ではなく山本くんの方らしい。

●2-3阪神タイガース @横浜スタジアム 内野指定席B 2022.10.10 クライマックスシリーズ ベイスターズ観戦記

内野指定席B 33段157番

f:id:much_too_romantic:20221010184827j:image

2-3の9裏1死満塁、代打藤田が初球二ゴロ併殺打で今季終了しました。藤田立ち上がれず。高校野球みたいだった。

 

2017年からベイスターズエールを買っていたなじみの売り子のお姉さんも今季で引退らしく、唐突にお別れとなった。特に連絡先を聞いてるわけでもなく、この時代、もう二度と連絡もとれないし会えないっていうのも珍しいなと感慨にふけった。

 

さみしいですね。妻がその子と雑談したところ、ファイナルステージの神宮にヘルプで入るようですが、まあいかないよね。。


f:id:much_too_romantic:20221010184843j:image

ファンに頭を下げる番長。さぞかし悔しいことだろう。

 

ネットでは藤田じゃなくて大田だっただろとの声もあり、そう言いたくなるのもそうだなあと思う。

 

f:id:much_too_romantic:20221010190815j:image

9表に出てきて完璧な内容だったヤスアキ。これが見納めとなるのか

 

結果が全てなので責任はすべて番長にあるとはいえ、大田は第2戦1番スタメンで4タコだったし、6表の浜口続投からの逆転も、第2戦で伊勢がイニングまたぎしてなければ中継ぎ運用も余裕あっただろうし、そもそも打つべきレギュラー陣が打つべき場面でちゃんと打ってればここまで追い詰められることもなかったし、この3戦を勝ち越す力がなかったということに尽きるかなと。

f:id:much_too_romantic:20221010184840j:image

夕暮れに哀愁漂う今季終了のお知らせ


f:id:much_too_romantic:20221010184824j:image

JR関内駅クライマックスシリーズメインビジュアル


f:id:much_too_romantic:20221010184905j:image

不調の桑原を外し、関根、楠本の1、2番で臨むなど、打つべき手は打った感はあったが、やっぱりシーズン通して点が取れなかった。この日はタイガースの守りのミスもシーズン通りに出たのに、それでも勝てなかったのだから仕方ない。

 


f:id:much_too_romantic:20221010184854j:image

六甲おろしもきょうは控えめでした。声出し応援が早く解禁されるといいなあ




f:id:much_too_romantic:20221010185330j:image

体育の日改めスポーツの日でも長女は大学の講義、次女は塾の授業が平日同様にあり、長女からは「きょうすごくデカくていいよ 月」とラインで写真が送られてきました。プロカメラの数値をいじりまくったらいい感じに撮れたとのことです。

 

月が綺麗ですね。今シーズンのプロ野球観戦も終了です。あしたから人事がいろいろ出てくるのでしょう。おれもあしたから切り替えてまたがんばります。

 

<今季現地成績>

13勝8敗1分

1-1ヤ

2-4広

2-1巨

3-2神

3-0-1中

1-0ソ

1-0楽

<3、4月>

25日 ●3-11広 ベイC 東 知野の拙守から大量失点。三浦銀初登板

26日 ●5-10広 ベイB 大貫 森下に打たれて大貫KO

<5月>

22日 ●3-5ヤ ベイB 有吉 有吉初登板、牧個人軍で全打点

24日 ○4-3ソ ベイSS 今永 佐野プロ初一番でHR含む3安打

<6月> 

03日 ○7-0楽 ベイB 大貫 牧佐野アベック弾、森初出場

24日 ●0-7広 ベイB 今永 今永一発攻勢に沈み、大瀬良に完封許す

30日 ○6-5神 ベイA  東 9裏大田激走で逆転サヨナラ勝ち

<7月>

07日 △0-0中 ベイA 東 桑原美技で失点防ぐも、攻撃は三塁踏めず

17日 ○10-2ヤ DB応援B 浜口 苦手サイスニード攻略、相手は主力欠く

<8月>

02日 ○5-2広 ベイB 今永 スタナイでボークの森下を攻略

09日 ○3-2神 ベイB 今永 青柳に球数投げさせ、今永完投、大田サヨナラ打

18日 ○4-3巨 ベイA ロメロ 佐野2発、ハマスタ14連勝

20日 ○6-5広 ベイA 石田 8裏光決勝打、伊勢エスコバーベンチ外、ハマスタ16連勝

30日 ○6-0中 DB応援B 今永 大田5の5、牧TA一発、今永月間5勝目

<9月>

20日 ●3-5広 ベイB 浜口 ソト弾も7回浜口伊勢で3失点、9裏2死満塁生かせず

22日 ○3-0巨 ベイB 石田 8表無死満塁から「伊勢の15球」

27日 ○8-3中 ベイB 上茶谷 宮崎ソト2者連続弾、8裏桑原牧の適時打で5点

29日 ○6-1中 DB応援A 石田 高橋宏斗を攻略、関根「異論あるならリクエスト」

<10月>

02日 ●2-3巨 ベイB 浜口 本拠最終戦、ロメロ石川東お試し

<CS>

08日 ●0-2神 ベイB 今永 青柳対策起用はそれなりに当たるも、中盤以降の好機生かせず

09日 ○1-0神 ベイB 大貫 大和決勝打、大貫6回3分の1、伊勢が完璧な火消し

10日 ●2-3神 ベイB 浜口 6表に近本、原口に適時打許し、9裏1死満塁で藤田併殺打

 

 

 

○1-0阪神タイガース @横浜スタジアム 内野指定席B 2022.10.9 クライマックスシリーズ ベイスターズ観戦記

内野指定席B 28段283番

 

f:id:much_too_romantic:20221009190650j:image

きょうはちゃんとチケットを確認して、12時40分に関内駅着。妻は法事を終えて実家から飛行機に乗り、羽田経由でハマスタに直行してきた。妻の会社の人も見に来ていて、挨拶に行ったら「よくまにあったね!」と驚かれたらしい。

 

f:id:much_too_romantic:20221009190709j:image

青星寮カレー850円を初めて食べた。ちょっと甘口で癖がなく、みんなに受け入れられる味ですね。横浜公園内の仮設売り場は現金のみでしたが、コンコース内のひどい混雑に比べれば全然すいていた。


f:id:much_too_romantic:20221009190647j:image

先発はハマの公務員大貫課長。公務員らしくなく、登場曲はエルレガーデン。負けたらシーズンが終わるマウンドで淡々と丁寧に仕事していた。


f:id:much_too_romantic:20221009190716j:image

ベイプラは斉藤明雄さん。すっかりいいおじいちゃんになりました。


f:id:much_too_romantic:20221009190653j:image

曇天のもとのコレオ


f:id:much_too_romantic:20221009190702j:image

青空のもとでなら一層映えそう。この後に雨が降り出した



www.jprime.jp

レフトスタンドのタイガースファンは8日の第1戦ではこんなことも書かれていた。はやくコロナ明けて大声で歌えるといいですね。

 

きょう比較的静かだったのはこのネットニュースを見たからか、単にチャンスがなかっただけなのかよくわからなかった。

 

大貫が6回まで1安打、しかもその安打は近本が二塁を欲張りタッチアウトで、6イニング連続「三者凡退」の完璧な内容だった。

 

しかし公務員たるゆえん、7回に中野に内野安打を許し、盗塁と犠打で1死三塁。ここで代わった伊勢が3番近本を三邪飛、4番大山を中飛に抑えて無失点。タイガースファン的に盛り上がる場面がここしかなかった。


f:id:much_too_romantic:20221009190706j:image

5裏に元虎大和の適時打で取った虎の子の1点を守り抜くべく、9表にヤスアキ登場。場内が暗転、というか試合展開が早かったためそこまで暗くもならず。3者続けてフルカウントまで粘られたが、三ゴロ、三振、二ゴロで試合終了でした。

 


f:id:much_too_romantic:20221009190656j:image

クライマックスシリーズグッズのペンライトを持って喜ぶ妻。2000円也。

www.baystars.co.jp


f:id:much_too_romantic:20221009190722j:image

伊勢のタオルを買わないと!と強く思った試合でした。

 


f:id:much_too_romantic:20221009190726j:image

打てない点取れないのは今季ずっとそうで、もう仕方ないので、あすもこんな展開で勝つしかないのでは。


f:id:much_too_romantic:20221009190712j:image

かなり強い雨のなか、ビクトリーセレブレーションまで見届けました。負けてたらずぶ濡れの中の帰路はかなりつらかったであろう。さあ第3戦、ですな。

 

<今季現地成績>

13勝7敗1分

1-1ヤ

2-4広

2-1巨

3-1神

3-0-1中

1-0ソ

1-0楽

<3、4月>

25日 ●3-11広 ベイC 東 知野の拙守から大量失点。三浦銀初登板

26日 ●5-10広 ベイB 大貫 森下に打たれて大貫KO

<5月>

22日 ●3-5ヤ ベイB 有吉 有吉初登板、牧個人軍で全打点

24日 ○4-3ソ ベイSS 今永 佐野プロ初一番でHR含む3安打

<6月> 

03日 ○7-0楽 ベイB 大貫 牧佐野アベック弾、森初出場

24日 ●0-7広 ベイB 今永 今永一発攻勢に沈み、大瀬良に完封許す

30日 ○6-5神 ベイA  東 9裏大田激走で逆転サヨナラ勝ち

<7月>

07日 △0-0中 ベイA 東 桑原美技で失点防ぐも、攻撃は三塁踏めず

17日 ○10-2ヤ DB応援B 浜口 苦手サイスニード攻略、相手は主力欠く

<8月>

02日 ○5-2広 ベイB 今永 スタナイでボークの森下を攻略

09日 ○3-2神 ベイB 今永 青柳に球数投げさせ、今永完投、大田サヨナラ打

18日 ○4-3巨 ベイA ロメロ 佐野2発、ハマスタ14連勝

20日 ○6-5広 ベイA 石田 8裏光決勝打、伊勢エスコバーベンチ外、ハマスタ16連勝

30日 ○6-0中 DB応援B 今永 大田5の5、牧TA一発、今永月間5勝目

<9月>

20日 ●3-5広 ベイB 浜口 ソト弾も7回浜口伊勢で3失点、9裏2死満塁生かせず

22日 ○3-0巨 ベイB 石田 8表無死満塁から「伊勢の15球」

27日 ○8-3中 ベイB 上茶谷 宮崎ソト2者連続弾、8裏桑原牧の適時打で5点

29日 ○6-1中 DB応援A 石田 高橋宏斗を攻略、関根「異論あるならリクエスト」

<10月>

02日 ●2-3巨 ベイB 浜口 本拠最終戦、ロメロ石川東お試し

<CS>

08日 ●0-2神 ベイB 今永 青柳対策起用はそれなりに当たるも、中盤以降の好機生かせず

09日 ○1-0神 ベイB 大貫 大和決勝打、大貫6回3分の1、伊勢が完璧な火消し

 

●0-2阪神タイガース @横浜スタジアム 内野指定席B 2022.10.8 クライマックスシリーズ ベイスターズ観戦記

内野指定席B 27段273番

 

f:id:much_too_romantic:20221008201842j:image

でっかいカツ丼ベイスターズ、発売10分で売り切れたそうです。

 

おれもこれ買いたかったのだが、第2戦のチケットを間違えて持ってきていたことに電車内で気づき、一度自宅に戻る羽目になった。

 

余裕もって家を出ていて、良かった、電車内で確認して良かった。。。

 

でっかいカツ丼はその時点であきらめ、出直したついでに最寄り駅のスーパーでお弁当を買ったら、箸をもらうのを忘れていた。

 

ハマスタでやっと気づき、カフェビクトリーコートに泣きついて一膳もらったのでした。

 

きょうは妻が法事で実家に戻り、長女はサークル、次女は塾で、久しぶりのおひとりさま観戦だったので、なにか調子が狂ってたのかもしれない。


f:id:much_too_romantic:20221008201805j:image

選手プロデュースのお食事も最後にすべてお目見え



f:id:much_too_romantic:20221008201850j:image

CSなので特別な試合前演出がありました。しかし2裏のナイスピッチングや3裏のフライキャッチは普通にあり、特別感があるのかないのか、という感じだった

 


f:id:much_too_romantic:20221008201820j:image

スタメンは特別感ありました。

 

青柳対策でレギュラーシーズン同様に宮崎、ソトが外れのは想定通りだったが、柴田にかわって40歳藤田プロがスタメンでした。

 

藤田プロ、守備では三遊間のゴロに飛びついてアウトにして、打撃ではヒットを放つなど、起用があたっていた。それにしても柴田ここで出られないってどうなんだ。。。

 

f:id:much_too_romantic:20221008201831j:image

ベイプラは須田さん。バックスクリーンに登場すると、大盛り上がりでした


f:id:much_too_romantic:20221008201900j:image

4裏にコレオやりました



f:id:much_too_romantic:20221008201847j:image

きれいでした。しかしこれ観客席で見るより、上空やテレビで見た方がもっときれいですね

 


f:id:much_too_romantic:20221008201839j:image

青色担当でした



f:id:much_too_romantic:20221008201827j:image

青色ボードの裏面は今年のクライマックスビジュアル。こんなにかっこいいビジュアルを作っても公務員感が抜けない大貫さん

 


f:id:much_too_romantic:20221008201812j:image

秋の夕焼けがきれい、というか今年は夏からいきなり冬になりそうだ


f:id:much_too_romantic:20221008201903j:image

試合は今永が安打を打たれながら耐えていたが5表に満塁から近本に2点適時打を許してこの回で降板。後続の入江、伊勢、エスコバーはシーズン同様にがんばって無失点を続けたが、こちらもシーズン同様、得点力があまりになかった。

 

タイガースも11残塁、シーズン同様にエラーあり拙攻ありで、かなりミスをしてくれていたのに、やはり打てないと勝てないです。シーズンを象徴するような1戦でした。

 

受験生の次女が19時過ぎに帰宅するのにあわせ、気を取り直して簡単な料理を作って2人で食べました。

 

有機化学は解くのに疲れる、でも解答できると充実感がある、なんて話を、文系のおれはふむふむすごいねーと聞いていました。受験うまくいきますように。

 

<今季現地成績>

12勝7敗1分

1-1ヤ

2-4広

2-1巨

2-1神

3-0-1中

1-0ソ

1-0楽

<3、4月>

25日 ●3-11広 ベイC 東 知野の拙守から大量失点。三浦銀初登板

26日 ●5-10広 ベイB 大貫 森下に打たれて大貫KO

<5月>

22日 ●3-5ヤ ベイB 有吉 有吉初登板、牧個人軍で全打点

24日 ○4-3ソ ベイSS 今永 佐野プロ初一番でHR含む3安打

<6月> 

03日 ○7-0楽 ベイB 大貫 牧佐野アベック弾、森初出場

24日 ●0-7広 ベイB 今永 今永一発攻勢に沈み、大瀬良に完封許す

30日 ○6-5神 ベイA  東 9裏大田激走で逆転サヨナラ勝ち

<7月>

07日 △0-0中 ベイA 東 桑原美技で失点防ぐも、攻撃は三塁踏めず

17日 ○10-2ヤ DB応援B 浜口 苦手サイスニード攻略、相手は主力欠く

<8月>

02日 ○5-2広 ベイB 今永 スタナイでボークの森下を攻略

09日 ○3-2神 ベイB 今永 青柳に球数投げさせ、今永完投、大田サヨナラ打

18日 ○4-3巨 ベイA ロメロ 佐野2発、ハマスタ14連勝

20日 ○6-5広 ベイA 石田 8裏光決勝打、伊勢エスコバーベンチ外、ハマスタ16連勝

30日 ○6-0中 DB応援B 今永 大田5の5、牧TA一発、今永月間5勝目

<9月>

20日 ●3-5広 ベイB 浜口 ソト弾も7回浜口伊勢で3失点、9裏2死満塁生かせず

22日 ○3-0巨 ベイB 石田 8表無死満塁から「伊勢の15球」

27日 ○8-3中 ベイB 上茶谷 宮崎ソト2者連続弾、8裏桑原牧の適時打で5点

29日 ○6-1中 DB応援A 石田 高橋宏斗を攻略、関根「異論あるならリクエスト」

<10月>

02日 ●2-3巨 ベイB 浜口 本拠最終戦、ロメロ石川東お試し

<CS>

08日 ●0-2神 ベイB 今永 青柳対策起用はそれなりに当たるも、中盤以降の好機生かせず