ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

荏柄天神社で受験当日早朝祈禱をおねがい 長女の受験中間まとめ

f:id:much_too_romantic:20210222081352j:image

森喜朗さんの「女性がいると会議は時間がかかる」発言余波もなんとなく落ち着いたきょうこのごろ。

 

2月20日に合格発表があった長女の第一志望、早稲田文化構想は

 

f:id:much_too_romantic:20210222084252p:image

 

「補欠者」

 

だった。。家族でPCで見たのだが、みんななんというか、微妙、としか言えない反応だった。。

 

「補欠」じゃなくて「補欠者」って書き方がなんかかっこいいな。「開拓者」みたい。そんなこといってる場合じゃないか。

 

早稲田でも文構は比較的補欠繰り上がり合格を出す学部ではあるが、こればっかりはどうなるかわからん。。そもそも標準化がかかるので、何点取れているのかもわかんないし。

 

まあとりあえず、正規合格している学生が東大文三とか京大文とか早稲田社会科学とか文とか、とにかく併願先に抜けていくのを祈るしかない。補欠合格発表の3月16日まで待つのは長いな。。

 

ちなみに妻は発表前夜、「補欠合格」だった、という夢を見たらしい。残念ながら「合格」かどうかわかるのはあと3週間以上かかる。。


f:id:much_too_romantic:20210222081409j:image鎌倉までドライブしておいしいパン屋さんでイートインした後、荏柄天神社で、前回来たときは受験する予定ではなかった早稲田社会科学部の合格祈願を改めてお願い。長女にとって最終戦となる22日朝の受験当日身代わり早朝祈禱もお願いしました。

 


f:id:much_too_romantic:20210222081413j:image

紅白の梅がきれいです。


f:id:much_too_romantic:20210222081404j:image

明治情コミと国際日本は個別、全学部とも取れていて早稲田全滅なら浪人はせず情コミ進学を決めている長女。

 

早稲田4学部乱れ打ちは、文化構想が前述の通り補欠。早稲田文、教育は結果待ち、22日の社会科学部試験で全日程終了です。

 

本人の感触は

 

文・・不出来

教育・・いけてるかも

 

ということだが、教育はなにしろ英語が1.5倍の複合文化学科なので、英弱長女が国世でどこまでカバーできているのか不明。おれとしてはむしろ、本人が不出来と言っている文の方にチャンスがあるんじゃないかと思っていたりもする。

 

そして、なにげに文、教育より社学にしれっと通っちゃうんじゃないかとも本気で思っているのだが、これは親の欲目か。

 

まあいずれにせよ、ことごとくE判から少なくとも文化構想補欠までは来たといえばそうなのだが、それならなおさら、高1から私文志望が確定していたのだから、高1、2で英語もっとやっておけば見える景色も違ったのになあとは思う。国世は結局ここまで追い上げられることは織り込み済みではあったので。もはや詮無い話だが。


f:id:much_too_romantic:20210222081359j:image

改めていただいた御朱印はピンクの和紙でした。