ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

長女、第一志望校に合格

長女が無事、第一志望の高校に合格しました。よかったよかった。

f:id:much_too_romantic:20180318201916j:image

 

神奈川県公立高校の合格発表は、俺が受けたころは掲示板張り出しだったが、いまは封筒を渡され、その中に合格か不合格か書いてある1枚の紙が入っている、という仕組みになっている。

 

運用は各校で違うらしく、長女の場合は合格者と不合格者で出口があからさまに違っていた。

 

また、一昨年度に問題になった採点ミスを受け、昨年度から実際の入試の答案用紙が返却されるようになった。点数のほか、どのように採点されたかまで分かる。情報公開が進んでいいことですね。

f:id:much_too_romantic:20180318202005j:image

 面接は92点でした。「この高校で新しい自分に生まれ変わりたい」とアピールした長女。自分を見つめなおして進路について真剣に考える、という意味では高校入試の面接も意味があるのかも。

 

思えば受験後の自己採点では目標点を下回り、本人はケロッとしていたが妻は落ちた申し訳ないと悲観的だった。しかしその後出てきたステップ生自己採点の平均点は上回っており、さらに長女としては超絶ラッキーな方向に特色入試の傾向も変わっていたことから、俺としてはなんとかなるんじゃないかと思っていた。

http://www.stepnet.co.jp/pdf/2018step0217_03.pdf

 

それにしてもステップさん、こんなデータを惜しみなく出してくれるとはすばらしい。チラシで合格者数は喧伝しているが、不合格者数、というか合格率がどれだけあるのか気になる。

 

夜は家族5人で近所のはま寿司にでささやかにお祝い。この1年間よく頑張った。まさに自分の進路を勝ち取ったといえる。おめでとう。