ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

●1-2阪神タイガース @横浜スタジアム 内野指定席S 2019.10.7 クライマックスシリーズ ベイスターズ観戦記

内野指定席S E段161番 7700円

f:id:much_too_romantic:20191010091052j:plain

4安打しか打てず涙雨の敗戦でシーズン終了。試合後すぐ、ラミレス続投、筒香のポスティング容認報道も出た。

 

筒香がこれでベイスターズ最後になるとはまだ実感がわかない。七裏に打てなかった柴田、九裏に打てなかった宮崎は目を赤くしていた。

 

f:id:much_too_romantic:20191010092255j:image

内野指定Sの前方チケットをゲット。カメラマン席の表示や支柱がやや気になる。

 

カメラ好きな人にはいろいろ撮れていい席と思うが、試合を楽しむにはもう少し高さがあり、視界が遮られない方がいいかも。ただし一塁ベース上のやり取りはよく見えた。

 

グラウンドに近いのにSSではなくS、しかしチケットの値段は同じと、球団の席種わけと値付けはなかなか絶妙だ。

 

f:id:much_too_romantic:20191010091243j:plain

月曜日で、しかも序盤から雨で客の出足が遅く、球場が前日のような緊迫した雰囲気になるのが遅く、タイガースにプレッシャーをかけられなかったのが悔やまれる。

 

チームカラーといえばそれまでだが、とにかく振って打つ、打てなきゃ仕方ない攻撃でどんどん回が進む。国吉の暴投、エスコバーの暴投からの犠飛で奪われた2点を追いつけなかった。


f:id:much_too_romantic:20191010091148j:plain

筒香のポスティングでどれくらい球団にお金が入るんだろう。

 

今年は得点機でなかなか打てず、特に妻は4億もらってるのにと、よくフラストレーションをためていた。

 

しかしベイスターズはまぎれもなく筒香のチームだったし、ベイスターズ人気を押し上げ、横浜を盛り上げた功績は計り知れない。筒香が打てなければ仕方ないと、おれはいつも割り切っていた。

 

2010年10月7日、ハマスタ終戦を息子と見に行き、新人だった筒香のプロ入り初安打となるホームランを目撃してからちょうど9年。CSファーストステージ敗退を悔しがれるくらいにチームは強くなった。

 

この9年、おれは山あり谷ありで、息子も家を出て行ったが、筒香は日本を代表する野球選手になった。ぜひ自らの夢に向かってごーごーつつごーしてほしい。

 

f:id:much_too_romantic:20191010091224j:plain

間近でみるとなにげにかわいいチャッピー

 

20試合に届かず、ゴールドプラスから陥落した昨季から持ち直し、今季はたくさん観戦できました。今年も劇場型試合が多かった気がします。来年もたくさん観に行けますように。

 

<今季現地成績>

14勝12敗1分

2-1-1広

2-2-0巨

3-3-0ヤ

3-5-0神

3-0-0中

1-1-0西

<3、4月>

29日 ○8-1中 ベイB 今永 筒香先制タイムリー&3ラン、今永8回無失点

31日 ○3-2中 ベイB 井納 梶谷先制二塁打、代打佐野サヨナラ安打

13日 ●1-6広 ベイB 京山 筒香死球途中退場、1裏神里の一発のみ

23日 ●3-8神 ベイB  上茶谷 五回まで4併殺、上茶谷通用せず

<5月>

01日 ○5-1ヤ ウイング 大貫 大貫プロ初お立ち台、宮崎適時二塁打に大歓声

06日 ●2-10巨 スターSS 東 東復帰戦でめった打ち

24日 ●2-3神 ベイB 今永 筒香先制2ラン後は打線つながらず、桑原走塁ミス

26日 ●0-7神 ベイB 浜口 序盤に一発攻勢浴び、真夏日の直射日光も浴びる

<6月>

07日 ●2-6西 BOX4 今永 打線3安打、桜井プロ初登板

09日 ○6-4西 ウイング 上茶谷 八裏に楠本代打逆転満塁弾

29日 ○2-1広 ベイB 平良 十回2死満塁から宮崎がサヨナラ打

30日 △2-2広 ベイC 井納 藤岡逆転弾浴びるも九裏2死で佐野が同点打

<7月>

02日 ○4-0神 ベイC 上茶谷 佐野先制弾+適時二塁打、小刻み継投

04日 ○7-2神 ベイC 大貫 メッセ攻略、ソト、戸柱、中井弾

21日 ○5-4中 ウイング 大貫 ロペス満塁弾ジュニアとお立ち台

<8月>

01日 ●2-4ヤ ベイC 大貫 スターナイト。大貫3回途中3失点

02日 ○4-2巨 ウイング 平良 試合時間2時間27分。菅野に投げ勝つ

04日 ○3-2巨 ベイC 今永 石川1000安打目の三塁打から決勝点

12日 ●4-5ヤ 神宮外野C 東 九裏ヤスアキ2被弾でサヨナラ負け

13日 ●7-8ヤ 神宮外野C 上茶谷 上茶谷四回に6失点で逆転負け

29日 ○4-2ヤ ベイC 井納 中継ぎ石田満塁で併殺、梶谷決勝打、柴田猛打賞

<9月>

05日 ●2-9神 ベイC 大貫 大貫、平田が三回に一挙6失点

10日 ●2-4巨 ベイC 今永 丸への四球後、岡本に痛恨の逆転弾浴びる

14日 ○7-4ヤ ベイB 上茶谷 相手ボーク、暴投、佐野適時打で六回一挙5点

19日 ○11ー8広 ベイB 今永 7点差追いつきソトがサヨナラ3ラン

<10月>

06日 ○6-4神 ベイダイヤモンド 浜口 九表2死ヤスアキ被弾も乙坂サヨナラ弾

07日 ●1-2神 ベイS 平良 七裏1死満塁の勝ち越し機で柴田、佐野凡退