読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブ、野球、映画の備忘録

ピロウズ、コレクターズ、ベイスターズなど

●5-12ヤクルトスワローズ @横浜スタジアム 内野指定席FA 2017.5.7 ベイスターズ観戦記

内野指定席FA BAY SIDE C段266番 4100円

<ビール>

ベイスターズエール 1杯

 

f:id:much_too_romantic:20170508064251j:image

ハマスタにたくさん行くので食費を浮かそうと、妻手作りのハマスタ弁当を持って行った。100均で買った青白の使い捨てフォークがおしゃれ。から揚げもすごくおいしかった。

 

f:id:much_too_romantic:20170508064308j:image

いろんな席で観てみよう、ということでFAの前から3列目を買ってみた。目線がグランドの高さに近く、凡退して一塁を駆け抜ける選手の表情がよく見えるが、三遊間方向の打球が抜けるのか取られるのか一瞬では分からない。

 

グラウンドには確かに近い。プロ野球選手の下半身のがっちりした肉付きも分かる。感覚としては、学校のグラウンドで息子の中学野球や高校野球を見ているような気になる。ただ、いわゆる箱推しというか、試合展開を楽しみたい俺のような人は、やはりもう少し傾斜があった方が楽しい気がする。

 

FA前方になるといろんな目的の人がいるようで、俺の隣に座っていた砂田毅樹の刺繍とマウンドでの立ち姿をユニ背中に入れていたお姉さんは、中盤までひたすら居眠りしていた。

 

この日の展開では今季好調の砂田君の出る幕はなくかわいそうに思ったが、お姉さんの試合への関心のなさは清々しいほどで、野球は分からないけど砂田の幼馴染か友達かなにかで砂田君だけ見に来た、ということだったのだろうか。

 

f:id:much_too_romantic:20170508064338j:image

一塁コーチの立ち位置によっては、バッターがもろかぶりになり見えない。

 

f:id:much_too_romantic:20170508064401j:image

ベイスターズの万永コーチはコーチャーズボックスの前方右はじに立っていたのでバッターもちゃんと見えた。でも、エキサイティングシートに座ってるとかぶるのかも?コーチの立ち位置ってその人の癖なのか、なにか目的があって変えてるんだろうか。

 

f:id:much_too_romantic:20170508064518j:image

5回表前にアイラブヨコハマタオルで踊るディアナのお姉さまたち。ディアナの応募倍率ってどれくらいなんだろう。みんな日体大出身だったりするのかしら。

 

f:id:much_too_romantic:20170508064537j:image

7回裏前にスタージェットをもって踊るスターマン。スタージェットって300円するしみんな買うし、球団の貴重な収入源なんだろう。

 

f:id:much_too_romantic:20170508064559j:image

8回裏前には勇者の遺伝子とともにふたたびスターマン。昨年より動きにキレが出てきた気がする。中の人はやはり日体大出身なんだろうか。

 

f:id:much_too_romantic:20170508064645j:image

エキサイティングシート入口のすぐそばでした。

 

試合は久保が1回から大炎上、進藤も敗戦を処理するどころかゴミをぶちまげるような展開で、長いシーズン捨て試合もあるだろうが、こうもあからさまに負けるとさすがにつらかった。試合後にこの2人の二軍降格が決まったそうだ。今季ハマスタで再びこの2人を見る機会はあるのか。久保は先発陣がへろってきた夏場にまたしれっと戻りそうな気もするが。