ライブ、野球、おでかけの備忘録

ライブ、ベイスターズ、旅行記など

捕手目線でブルペン、ストレッチを重んじる ベイスターズ宜野湾キャンプ訪問記 2月の沖縄旅行その16

f:id:much_too_romantic:20240204141516j:image

キャンプ4日目にして東が初のブルペン入り。祐大との最優秀バッテリーで力投していた。手応えがあったようでグータッチ

 

f:id:much_too_romantic:20240204140118j:image

いろんな人が見つめていた



f:id:much_too_romantic:20240204140110j:image

報道陣も大挙押し寄せていた


f:id:much_too_romantic:20240204140124j:image

コミュニケーションが大事


f:id:much_too_romantic:20240204140132j:image

平良、佐々木千隼、上茶谷、マルセリーノもブルペン入り


f:id:much_too_romantic:20240204140100j:image

張り切る平良拳太郎。スライダーやカットを投げていた


f:id:much_too_romantic:20240204140048j:image

俺はこの日、観覧スペース最前を確保できたので、捕手目線とばかりに座って見ていた。ボールのうなりがそれぞれで違って非常に楽しかった。投手としても、ブルペンですごいのが隣にいると、どうしても自分と比べちゃうのかも。


f:id:much_too_romantic:20240204140044j:image

高城とじゃれあう平良くん。調子良さそうです


f:id:much_too_romantic:20240204140128j:image

新入団の佐々木千隼の球を受けていた祐大。あまりいい球ではなかったようで、わりとシリアスに話していた


f:id:much_too_romantic:20240204140113j:image

捕手陣はブルペンキャッチャーのほか、松尾や祐大が来ていた。祐大は解説者席の谷繁のところに何度も言って話していた。

 

この日は大貫もブルペンで投げる予定で、姿は見せたのだが投げないまま引っ込んでしまった。なにか痛みとか出てるんだろうか。。。


f:id:much_too_romantic:20240204140104j:image

ブルペン後、トレーナーと共に念入りに左肘の細かいストレッチをする東。

 

東はこの日、8時過ぎに室内練習場に入り、1時間弱くらいずっと動的ストレッチしていた。

 

股関節の動きやキャットアンドドッグなど、ランニング用の動きにも通じるところがあり、ストレッチの重要さを改めて認識しました。

 

f:id:much_too_romantic:20240204141540j:image

トレーナーから筋トレの姿勢や腕の角度などを習う度会。このタイミングできちんと正しいフォームを身につけてほしい


f:id:much_too_romantic:20240204140052j:image

メイングラウンドには今回,あまり行かなかった。佐野は打撃フォーム改革中とのことだが、フリー打撃を見る限り,まだしっくり来てないのかしら