ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

セブ島 シャングリラ マクタン再訪その10 ホテルの部屋が二度変わる

f:id:much_too_romantic:20190208061522j:image

セブ再訪初日のディナーはルームサービス

 

空港で待つこと約30分、お迎えのシャトルバスに乗って21時半ごろシャングリラ着。自宅を出てから16時間後だった。

 

案の定、海やプールに面している奇数番号の部屋、というリクエストは通っておらず、その代わり最上階の8階にしてあげる、部屋は空いたら移れるようにする、と言われた。

 

しかし通された部屋はベランダに隣室の壁がせり出していて眺望が良くなく、さらにガーデンサイドの対面にあるホテル、モーベンピックのウエイ系パーティーと思われるレーザー光線がダイレクトに入ってきてまぶしく、結局最初に予約されていた部屋に戻してもらった。

 

この時点で22時を過ぎ、オーシャンクラブルームもクローズしたので、ルームサービスでフィリピンの焼きそば、パンシットカントンとフライドポテトをオーダー。約30分で美味しそうなのがやってきた。

 

トイレのビデのホースから微妙に水漏れしていたり、ビールの栓抜きがなかったりして、その都度フロントに電話してちょっと疲れた。