ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、コレクターズ、ベイスターズなど

●4-7オリックスバファローズ @横浜スタジアム 内野指定席C 2017.6.19 ベイスターズ観戦記

内野指定席C BAY SIDE 12段301番 2,600円

 

こんなにすいてるハマスタは何年ぶりか、って感じの降雨ノーゲーム振り替えの月曜日だった。

 

f:id:much_too_romantic:20170620151132j:image

観客動員14,488人。満員時に比べ、単純計算で入場料収入はチケット平均単価3500円くらい×約1.4万人=約4,900万円の減で、我が軍ならレギュラークラスやローテーション投手の年俸相当なわけだから、そりゃまあ営業さん的には豪雨でも日曜日にやりたかっただろうなあ。

 

f:id:much_too_romantic:20170620151148j:image

球場内の崎陽軒シウマイチャーハン弁当を購入してベイスターズの売り上げに貢献。

 

妻長女次女が実家から戻ってきたので、大げんかした6月2日以来、4試合ぶりの夫婦観戦だった。長女の数学のテストの結果が芳しくなく、説教してたら家を出るのが遅れ、ハマスタ着が2表になってしまった。

 

f:id:much_too_romantic:20170620151203j:image

だんなさん(かなりかっこいい)が物々交換でゲットした宮崎の波乗りTシャツを着て楽しむ妻。4裏のビッグフラッグ&勇者の遺伝子と、5裏のハッピースターダンスの2度、バックスクリーンに映像で抜かれてました。まあ客少なかったし、なによりわかいしおうつくしいですからねー(適当)。

 

 

この日はプロ初先発初登板、ハマの新潟の番長こと飯塚くん。コントロールが良くてインズバもびしばしで、見ていて気持ちの良い投球でした。

 

思い起こせばベイスターズ暗黒時代まっただなかの2010年10月7日、息子と2人で、ハマスタで筒香のプロ入り初安打、初打点、初本塁打を見たのも今や懐かしいです。

 

あの頃はほんとに厳しい時代だったけど、ベイスターズも上向きになってきて、飯塚もあと何年、十何年かしたら、「そういえば飯塚のプロ入り初登板初先発見たよ、あのときはリリーフが打たれて勝ちつかなくてなあ」なんて思い出話ができるピッチャーに育って欲しいです。それにしても倉本の守備はどうにかならんのか。

 

f:id:much_too_romantic:20170620151254j:image

この日はすいてたので、トイレの列もストレスなかった。試合終了後、一度食べてみたかったベイメンチ300円を購入。つゆだくでおいしかった。でもなにしろお高いぜ。

 

この日のバファローズポンタ。

<今季現地成績>

7勝10敗1雨

1-0広

1-2巨

0-2神

0-2ヤ

2-2中

0-1ソ

1-0ロ

2-1-1オ

<3、4月> 

31日 ●2-9ヤ 神宮外野 石田。氷雨の開幕戦

04日 ●2-5巨 ベイC 今永。ハマスタ開幕、今永負傷降板

06日 ○4-2巨 ベイC ウィー。八回に梶谷決勝打

14日 ●6-8神 ベイFB 今永。今永5回8失点

22日 ○11ー4中 スターSS 石田。戸柱、桑原HR。先発全員安打

23日 ●0-1中 スターBOX クライン。スミ1

29日 ○9-3広 ベイSSツイン ウィー。須田の13球。

 

<5月>

07日 ●5-12ヤ ベイFA 久保。進藤とともに大炎上

12日 ●1-4神 ベイエキサイティング 井納。ビハインド続投も2発浴びる

19日 ●3-5巨 ベイB 井納。九表にパットン追いつかれ中継ぎに降格

23日 ○9-4中 スターB 浜口。筒香特大HR含む3安打3打点

24日 ●2-4中 ベイB ウィー。得点は暴投と押し出しのみ、好機に1本出ず

 

<6月>

02日 ●4-6ソ ベイC クライン。初回4失点、ベースカバーも怠りロペス激怒。

15日 ○6-2ロ ベイFB 熊原。宮崎逆転満塁ホームラン

16日 ○6-3オ ベイC 井納。8裏戸柱勝ち越し3ラン

17日 ○14ー5オ ベイB 久保。戸柱逆転満塁弾、桑原2発、白根プロ初安打初HR

18日 ▼雨中  オ ベイC 今永。2裏降雨コールド

19日 ●4-7オ ベイC 飯塚。5回無失点も倉本緩慢守備、パットン三上被弾。