ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

○7-4ヤクルトスワローズ @横浜スタジアム 内野指定席B 2019.9.14 ベイスターズ観戦記

内野指定席B BAY SIDE 24段282番 FC特典

 

f:id:much_too_romantic:20190917205309j:image

おれたち夫婦がこよなく愛する魁力屋でラーメンを食べ、帰りにヤマダ電機ソニーX8550Gの65V型を買うかどうか真剣に検討した。税抜きで25万円弱だった。

 

f:id:much_too_romantic:20190917205736j:image

あまりに真剣に考えすぎて時間が押して、仕事は休みだったのに試合開始に遅れてしまった。その間に山田哲人が盗塁を失敗して連続成功記録が途切れ、筒香がホームランを打っていた。夕焼けに秋の訪れを感じる。

 

f:id:much_too_romantic:20190917205352j:image

ファンクラブスターゲームで、試合後はグラウンドに入れました。

 

f:id:much_too_romantic:20190917205416j:image

下は意外とふかふかな気がした。でも土よりは足腰に負担がかかるのだろう。

 

f:id:much_too_romantic:20190917205438j:image

フェンスはクッション性があって、ぶつかっても痛くなさそうです。しかし上部のサイネージは照明が反射して一部白っぽい。ボールが見えない局面があるんじゃないか。

 

f:id:much_too_romantic:20190917205501j:image

グラウンドから見ると観客席はけっこうな圧迫感があり、音も反響する。ファンの声援が力になりました、というのはあながち社交辞令ではないのかも。

 

f:id:much_too_romantic:20190917205717j:image

ビクトリーセレブレーションの花火発射機

 

 

f:id:much_too_romantic:20190917205834j:image

今季終盤のスローガン、一生残る、一瞬のために。スローガンを二つ作るとそれだけグッズも売れていいんじゃないでしょうか。

 

f:id:much_too_romantic:20190917205851j:image

スローガンを発案したらしい筒香さん。

 

f:id:much_too_romantic:20190917205908j:image

スターマンレース、ぜひ来年も継続してほしい。

 

f:id:much_too_romantic:20190917205939j:image

ファンクラブ特典で取ったら、普段は来ることのない、横浜銀行ボックスシート上段の席だった。階段への視線がさえぎられて、ビール売りのお姉さんを見つけるのが大変だった。

 

試合はボークあり、パスボールありで、ヤクルトさん大変だなあ、という展開でした。

 

テレビについては、俺個人としてはいまの2014年型パナソニックTH-L42E60に現在進行形の大きな不満があるわけでもなく、なおかつ原資は次女の高校受験後のグアム家族旅行に温存する必要があり、東京五輪前にもう少し商戦が盛り上がってからでもいいかなと思った。

 

f:id:much_too_romantic:20190917210005j:image

ちなみにこのテレビは音が絶望的にしょぼいので、BOZEのWave SoundTouchⅣにイヤホン出力からのAUXINで聴いている。アナログここに極まれり、というか、こんなことしてるの日本に5人くらいしかいない気がする。そういう意味では、早くテレビを最新機にして無線接続したいわ。

 

<今季現地成績>

12勝11敗1分

1-1-1広

2-2-0巨

3-3-0ヤ

2-4-0神

3-0-0中

1-1-0西

<3、4月>

29日 ○8-1中 ベイB 今永 筒香先制タイムリー&3ラン、今永8回無失点

31日 ○3-2中 ベイB 井納 梶谷先制二塁打、代打佐野サヨナラ安打

13日 ●1-6広 ベイB 京山 筒香死球途中退場、1裏神里の一発のみ

23日 ●3-8神 ベイB  上茶谷 五回まで4併殺、上茶谷通用せず

<5月>

01日 ○5-1ヤ ウイング 大貫 大貫プロ初お立ち台、宮崎適時二塁打に大歓声

06日 ●2-10巨 スターSS 東 東復帰戦でめった打ち

24日 ●2-3神 ベイB 今永 筒香先制2ラン後は打線つながらず、桑原走塁ミス

26日 ●0-7神 ベイB 浜口 序盤に一発攻勢浴び、真夏日の直射日光も浴びる

<6月>

07日 ●2-6西 BOX4 今永 打線3安打、桜井プロ初登板

09日 ○6-4西 ウイング 上茶谷 八裏に楠本代打逆転満塁弾

29日 ○2-1広 ベイB 平良 十回2死満塁から宮崎がサヨナラ打

30日 △2-2広 ベイC 井納 藤岡逆転弾浴びるも九裏2死で佐野が同点打

<7月>

02日 ○4-0神 ベイC 上茶谷 佐野先制弾+適時二塁打、小刻み継投

04日 ○7-2神 ベイC 大貫 メッセ攻略、ソト、戸柱、中井弾

21日 ○5-4中 ウイング 大貫 ロペス満塁弾ジュニアとお立ち台

<8月>

01日 ●2-4ヤ ベイC 大貫 スターナイト。大貫3回途中3失点

02日 ○4-2巨 ウイング 平良 試合時間2時間27分。菅野に投げ勝つ

04日 ○3-2巨 ベイC 今永 石川1000安打目の三塁打から決勝点

12日 ●4-5ヤ 神宮外野C 東 九裏ヤスアキ2被弾でサヨナラ負け

13日 ●7-8ヤ 神宮外野C 上茶谷 上茶谷四回に6失点で逆転負け

29日 ○4-2ヤ ベイC 井納 中継ぎ石田満塁で併殺、梶谷決勝打、柴田猛打賞

<9月>

05日 ●2-9神 ベイC 大貫 大貫、平田が三回に一挙6失点

10日 ●2-4巨 ベイC 今永 丸への四球後、岡本に痛恨の逆転弾浴びる

14日 ○7-4ヤ ベイB 上茶谷 相手ボーク、暴投、佐野適時打で六回一挙5点