ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

●2-10読売ジャイアンツ @横浜スタジアム BAY BLUE SEAT 2019.5.6 ベイスターズ観戦記

BAY BLUE SEAT 内野指定席SS STAR SIDE 15段36番

 

f:id:much_too_romantic:20190514135307j:plain

東の復帰登板だったので、改元10連休の最終日、ネットで良心的価格で出ていたシーズンシートを2枚購入して見に行った。いつも見ないアングルで新鮮だった。試合前にスターマンがハッピースターダンスを踊っていた。

 

f:id:much_too_romantic:20190514135415j:plain

グラウンド整備のお兄さんもハッピースターダンスを踊るんですね。

 

f:id:much_too_romantic:20190514135507j:plain

隣席はライトなベイスターズファンの奥さんとインスタ命の娘2人を連れた、野球にあまり興味なくひたすら飲んでいるお父さんだった。

 

f:id:much_too_romantic:20190514135559j:plain

取引先からシーズンチケット4枚譲ってもらえる仕事なんだろうか。試合展開があんまりだったこともあり、試合中盤に早々に帰っていった。

 

f:id:much_too_romantic:20190514135633j:plain

このほか、周辺はジャイアンツファンも多い。ほんとのファンでシーズンシートを買う人でも、ベイブルーシートと銘打たれた内野指定席SSを買う人は少ないのかも。やはり盛り上がって楽しく見るならファンクラブ先行で買う席がいい。

 

f:id:much_too_romantic:20190514140518j:image

シーズンシートはグッズ10%割引券がついてくる。

 

f:id:much_too_romantic:20190514135725j:plain

この日の東は直球のスピードも切れもなくまったく空振りが取れず、変化球も甘くて昨年5勝無敗だったジャイアンツに滅多打ちをくらった。山本君となにやら話し込んでいたが。。

 

 

f:id:much_too_romantic:20190514135159j:plain

キャッチャーがプロ初先発の山本君というのも無理筋だった。

 

f:id:much_too_romantic:20190514135819j:plain

ロペスの打席でキヤノンG7Xのシャッターをたまたま切ったら、ホームランだった。打線がつながらず、単発ソロでしか点が取れない。。

 

 

f:id:much_too_romantic:20190514140018j:plain

試合前にジャイアンツの曲者、元木大介コーチと話す石川キャプテン。個人的につながりがあるんですかね。

 


改元10連休のうちおれは前半7連休でアラバキ南東北旅行、ハマスタウイング席、横浜ベイホテル東急でランチビュッフェ、ケルヒャーで外壁大掃除となすトマト家庭菜園スタート、夜勤2日間をはさんでまたハマスタと、個人的にはいい休みではあった。

 

f:id:much_too_romantic:20190514140246j:plain

勝ち負けに関係なくにこにこしているスターマン

 

しかしベイスターズは4月中下旬の10連敗が29日にやっと止まり、ヤクルト戦で久々のカード勝ち越しかと思いきやまた4連敗で、最下位が定位置に。

 

中継ぎ酷使のツケやソト、筒香、ロペス、宮崎の調子が上向かないなど、ラミレスばかりのせいではないが、監督4年目で潮時かと思う。かといって、監督を替えても上がり目の要素が見つからないのが辛い。

f:id:much_too_romantic:20190514135911j:plain

CSや日本シリーズはうたかたの夢となり、また暗黒に戻るのか。最後の希望だった東のあまりの姿に、帰路の足取りも重かった。

 

 <今季現地成績>

3勝3敗

0-1広

0-1巨

1-0ヤ

0-1神

2-0中

<3、4月>

29日 ○8-1中 ベイB 今永 筒香先制タイムリー&3ラン、今永8回無失点

31日 ○3-2中 ベイB 井納 梶谷先制二塁打、代打佐野サヨナラ安打

13日 ●1-6広 ベイB 京山 筒香死球途中退場、1裏神里の一発のみ

23日 ●3-8神 ベイB  上茶谷 五回まで4併殺、上茶谷通用せず

<5月>

01日 ○5-1ヤ ウイング 大貫 大貫プロ初お立ち台、宮崎適時二塁打に大歓声

06日 ●2-10巨 スターSS 東 東復帰戦でめった打ち