ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

セブ島 シャングリラ マクタン 再訪その15 ショートコース全6ホール完全攻略

ホテル内ではピッチアンドパットと表記される、全6ホールのショートコース。700ペソでクラブ、ボールを貸してくれる。特段のドレスコードはないもようで、芝がフカフカに整備されていて最高に気持ちいい。

 

1番 70ヤード

f:id:much_too_romantic:20190209141655j:image

 

レストランタイドのオープンエア席から見える。グリーン側にバンカーが二つ。しかし日本のバンカーと違い砂が固いので、わりと簡単に脱出できる。

 

2番 83ヤード

f:id:much_too_romantic:20190209142041j:image

直線で高低差のないコースだが左側の木がやや気になる。朝は芝生にスプリンクラーで散水していて、客が来たからやめるかどうかは整備してるにいちゃんの気まぐれなので、落とし所が悪いと芸人ゴルフ大会みたいに、スプリンクラーの合間に打つことになる。

 

3番 50ヤード

f:id:much_too_romantic:20190209142537j:image

6ホール中最も短い。グリーンのすぐ奥がOBで飛ばしすぎ注意だが、そもそも飛ばない俺にとってはあまり問題ではなく、初日、2日目ともボギーで収まった。

 

4番 66ヤード

f:id:much_too_romantic:20190209142929j:image

アスファルトヘリポートと道路を超える大胆なコース。海に向かって打つので爽快感はあるが、東向きなので朝は眩しい。妻は2日目、ティーショットを手前のアスファルトに一度バウンドさせて、大きく跳ねてラフをキープするという荒業を披露した。おれは左の森に入れてOBでした。ボール無くしても弁償とか怒られるとかはないです。

 

5番 103ヤード

f:id:much_too_romantic:20190209143317j:image

6ホール中最長で、4番と逆方向にヘリポートと道路を超える。グリーンに向かって打ち上げかつ道路ごえのプレッシャーもあり、初日は妻もおれも大叩きした。しかし2日目、グリーン外からのパットがまさかのチップイン。

 

6番 94ヤード

f:id:much_too_romantic:20190209143734j:image

トレジャーハウスと道路を挟んだところにあり、時間帯によっては衆人環視になりそう。バンカー左手前にシャングリラデザインのバンカーがあり、おれは2日目にまんまとはまった。

 

 

f:id:much_too_romantic:20190210122804j:image

ゴルフ歴2ヶ月の俺たちは毎日十二分にほんとに楽しんでいるが、それゆえに、中級者以上には物足りないかもしれない。

 

ゴルフはメンタルというか、おれはうまく行かないとすぐいじけてふてくされるので、妻に注意された。性格出るので気をつけないと。

 

それにしても、この滞在中、俺たち以外にこのショートコースでプレーしている人を見たことがない。

 

f:id:much_too_romantic:20190209174511j:image

 

常に貸切でうれしいのだが、あまりに客が来ないとコースが閉鎖されてしまうんじゃなかろうか。毎週開催されていたらしいショートコースコンペもなくなったみたいだし。世界的にゴルフ人気は落ちているのか。ゴルフ難しいしなあ。