ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、コレクターズ、ベイスターズなど

汚庭からお庭へ その1 合い見積もりで予算2倍に

雑草がはびこり荒れ果てた汚庭を、きらきらしたすてきなお庭にするプロジェクト。長男が高校野球を引退し、庭で素振りすることもなくなる2018年秋から本格検討を始めることにしていた。

f:id:much_too_romantic:20181130233558j:image

母が植えたバラが咲き誇る

 

コンセプトは「手入れ不要」。天然芝を一面に敷いたのだが、手入れができず、シロツメクサに占領されて悲惨なことになったからだ。予算とりあえず100万円として、4社に合い見積もりをお願いした。一応仮名としておく。

 

くまさん工務店

ブックオフで買った「100万円以下のガーデンデザインなんとかかんとか」という雑誌に載っていた。施工例も店名もなんだかおしゃれ。

 

うさぎさん工務店

妻がネットで見つけた。事務所が我が家から近そう。後で聞いた話だが、くまさんとうさぎさんは合い見積もりでよく競合するらしい。

 

やぎさん工務店

妻の奥田民生つながりの友達の妹さんがお世話になった業者らしい。大手住宅メーカーの関連会社でセンスとお高めなお値段に定評がある模様。

 

かめさん工務店

ここも妻がネットで見つけた。サイトでは我が家のコンセプト通りに「手入れのいらない庭」を全面に押し出していたらしい。

 

f:id:much_too_romantic:20181130233643j:image

通称「けんけんぱ」の飛び石。奥に見えるのは家庭菜園のスペース

 

10月中旬、くまさんに妻が会うところから業者選びがスタート。最初出てきたタイルデッキと石を組み合わせたデザインはすてきだったのだが、予算を大幅にオーバーする総額二百数十万円のプランしかなく、妻から電話報告を受けた俺は予算無視ではないかと大いに気分を害した。

 

次に妻が会ったうさぎさんは100万のプラン、120万円ちょいのプランの2つを提示してきて、俺は仕事の進め具合としてうさぎさんに大いに好感を持った。ここは石+人工芝のプランだった。

 

三番目のやぎさんは「設計図やパース図を渡すのは契約後」という方針で、手元に残ったのはエクセルの見積もり概算表のみ。俺は4社中、やぎさんの2回目の来訪時のみ立ち会った。デザイン力や庭構成力はおそらく一番で、居間からの見栄えを強く意識してくれたほか、4社で唯一、テラス中央部に木を植えることを提案してくれた。しかしなにしろお高い。

 

かめさんはおばちゃんが来訪し、妻と玄関先で5分くらい立ち話をして帰っていったとのこと。しばらく音沙汰がないままだった。

 

f:id:much_too_romantic:20181130233727j:image

二階ベランダから庭を望む

 

1巡目の交渉ではくまさんの提示に反感を覚えたが、我が家の庭面積ではDIYでもしない限り、100万円では石を半分程度、残りは砂利を敷くくらいしかできないことが、うさぎさんのほか、忘れた頃に郵送されてきたセンスレスなかめさんの見積もりなどから分かった。

 

さらに、人工芝は劣化するのでお勧めしないとの話がくまさんからあり、当初方針を変更し、人工芝は回避することにした。

 

やぎさんはデザインはさすがだったが、予算250万に迫る勢いで、予算削減の話をすると「半分だけやって、残り半分は土のままでも」と、大手らしい反応だったので、この時点で脱落。うさぎさんから後で聞いた話だが、やぎさんはすべて外注なので、デザインと実際の作業結果が違うとのクレームがかなり多いとのことだった。

 

そのうえで、予算を200万円に倍増させ、業者はくまさん、うさぎさんの2社に絞って「手入れ不要、隣家との境界フェンス、庭中央部にもみじを植えてライトアップ」と条件を再設定して見積もりをお願いした。

 

f:id:much_too_romantic:20181130233753j:image

なんとなく残ってるコニファー。台風で傾いた

 

最初の提案からくまさんはグレードダウン、うさぎさんはグレードアップする形になった。

 

くまさんは当初のデザインを基本的に維持したうえで、タイルデッキ、石の面積を減らして木の足元などに白砂利を入れてきた。うさぎさんも庭を二つのブロックに分け、石のデザインで変化をつけていたが、なんとなくデザインが平板な感じがした。

 

f:id:much_too_romantic:20181130233918j:image

雑草魂が炸裂する我が家の庭

 

うさぎさんも誠実な仕事ぶりで断腸の思いではあったが、本日断りの電話を入れ、くまさんにお世話になることにした。

 

この日巨人にFA移籍することになった広島の丸もこんな感じで電話したんだろうか。くまさんにもうさぎさんにも俺は今まで一度も会ったことがない分、ドライに善し悪しを判断することができてよかった気がする。