ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

●0-2阪神タイガース @横浜スタジアム 内野指定席B 2018.4.5 ベイスターズ観戦記

内野指定席B BAY SIDE 34段127番 3000円

 

f:id:much_too_romantic:20180405224551j:image

数か月来の仕事の懸案に前日やっとめどがつき、今日は休みをとって、ハマスタに来る前に長女の高校の入学式に出た。

 

新入生名簿を見たら「倉本」「梶谷」「山﨑」がいるクラスがあった。楽しそうな高校で俺も入りたいくらいだった。また、新横浜駅にはみどりの窓口がなく、新規で学生定期を買えないことを知った。

 

f:id:much_too_romantic:20180405224521j:image

始球式は番長三浦大輔代打の神様桧山進次郎のレジェンド対決。元タイガースファンの妻は大喜び。

 

f:id:much_too_romantic:20180405224609j:image

開幕シリーズでは確かなかったdianaのみなさんによる試合前ダンス。昨年の振り付けはキレがあってよかった。今年はいまいちというか、まだ見慣れてないだけなのかも。

 

f:id:much_too_romantic:20180405224645j:image

このカードはハマスタ40周年記念シリーズ。ビールカップも40周年仕様。

 

イニング間にはレジェンドのビデオコメントが流れ、石井琢朗も出演していた。当時のフロントには思うところがたくさんあるだろうが、ハマスタへのお祝いはまた別ということか。

 

f:id:much_too_romantic:20180405224629j:image

入場時に98年当時のチケットデザインポストカードがもらえた。

 

試合は次女にほんとにそっくりのドラ1東が7回1失点の合格点ピッチングを見せるも、打線が3安打、二塁を踏めず。不調桑原がついにスタメン落ちして、センター神里、ライト楠本の新布陣だったが、ここ数試合好調だった神里は4三振、2番大和もまったく打てそうにない。現地完封負けはそれなりに記憶があるが、チャンテが一度も流れないなんてあんまりな展開だった。

 

<今季現地成績>

0勝3敗

0-1神

0-2ヤ

<3、4月>

30日 ●3-7ヤ ベイB 石田 大和失策、神里悪送球 

31日 ●3-5ヤ ベイB バリオス バリオス乱調、最終回1本出ず。

05日 ●0-2神 ベイB 東 プロ初登板東好投も二塁踏めず。