ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、コレクターズ、ベイスターズなど

セトリバレあり:the pillows RETURN TO THIRD MOVEMENT! Vol.1 @CLUB QUATTRO 2017.11.8

整理番号177番(FC先行) 4,320円 18時15分開場、19時開演

 

f:id:much_too_romantic:20171109193144j:image

17時すぎにいそいそと職場を後にしようとしたら、同僚女性から「ハマスタですか」と声をかけられた。「いやシーズン終わっちゃったんで。。」と去ろうとするとさらに食い下がってきたんで「実はライブです」と説明。遊びに行くのが顔に出てたみたいだ。。ピロウズ知ってます、と言われて長くなりそうだったのでさくっと辞去。

 

f:id:much_too_romantic:20171109193120j:image

クワトロ、開場待ち時に五階のあの狭いスペースに400番まで入れるってどんな運営なんだってイラついてる人多数だった。ライブ開演時並みのおしあいへしあい。今までこんなことなかったし、クアトロなんか人さばくの慣れてるだろうし、なんであんなことになったのかなぞだ。

 f:id:much_too_romantic:20171109193203j:image

このツアー人気があるようで、ひさびさに全会場ソールドアウトとのこと。

 

<セトリ>

01.STALKER
02.TRIP DANCER
03.Moon is mine
04.彼女は今日

オリジナルアルバム全曲演奏ライブの前半は、Please Mr.Lostman。「アルバム再現ライブ」とは違い、曲順を一部入れ替えていた。そうだったけな、と思って聴いていたのでその時はあまり気づかず。

05.GIRLS DON’T CRY

06.ICE PICK

前半のセトリでは一番印象に残った。さわおさん昔より歌がうまくなったんだなと思える曲だった。

07.ストレンジカメレオン
08.Swanky Street
09.SUICIDE DIVING
10.Please Mr.Lostman

このアルバムはライブ映えするというより、悲壮な決意をじっくり聴かせるような曲が多く、盛り上がると言うより、異動して1カ月の自分の環境も踏まえ、いろいろ思うところが多かった。

11.Hello,Welcome to Bubbletown’s Happy Zoo(instant show)
12.Blues Drive Monster
13.アナザーモーニング
14.ONE LIFE

MCでさわおさんが「LITTLE BUSTERSって曲順変だよな」と同意を求めてきた。おれも変だと思う。ハッピーズーからのブルドラでいいんじゃないでしょうか。

15.THAT HOUSE
16.Nowhere
17.Black Sheep

ライブで初めて聴いた。今ツアーはこのクアトロの1本だけなので、もう二度とライブで聴くことはないと思う。

18.パトリシア

ほほえましい佳曲だけど、この2人って学生か卒業したてのころの半同棲しているカップルで、物語のなかを生きているうちはいいけど、そのうち生活といううすのろに蝕まれて別れの時期を迎えるんだろうな、と以前から思っていた。それを俺は「終わり感」と表現し、この日のライブで同じ事を思った妻は「おままごとでつきあってる」と終演後に表現していた。まあ俺も妻も、若かりし頃は過ぎ、いまは責任あるリアルな世界で生きてるからなあ。繰り返しだけど、ほほえましい佳曲だとは思う。

19.like a lovesong(back to back)

それはきみのうた。

20.ハイブリッド レインボウ

妻が常々「この曲でぐっときたことがない」と評する歌。おれは初めて聴いたとき、radioheadのcreepみたいだなあと思った記憶がある。この日のライブで妻がどう感じたのか確かめるのを忘れた。

21.LITTLE BUSTERS

en#1

01.僕の友達

「小中学校時代の友達を歌った歌」とMCがあった新曲。良くも悪くもなくニュートラルな意味で、そうかさわおさん若く見えるけど48歳なんだよな、と思った。

02.cherry

ライブで初めて聴いた。どうにも聞き覚えのない曲だと思った。これも二度と聞くことはないのかも。

en#2

01.About A Rock'n' Roll Band

ダブルアンコで出てきて、黒ラベル片手にゆるいMCしている間に21時20分が過ぎ、塾帰りの長女を迎えにいかなくてはいけない俺たちはタイムアップ。5階からブックオフの階段を降りているところでこの曲が始まった。ブックオフの階段にいると2階でもかなり音漏れすることが分かった。