ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、コレクターズ、ベイスターズなど

●0一2阪神タイガース @阪神甲子園球場 レフトビジター専用応援席 2017.10.14 クライマックスシリーズ ベイスターズ観戦記

レフトビジター専用応援席 44段146席 2200円

 

f:id:much_too_romantic:20171014230330j:image

昨年のCS巨人戦3戦を全て現地で見届けたあの感動から1年。今年も休みとチケットをゲットし、CSの舞台に戻ってきた。甲子園は三塁側アルプスも意外と青が散見された。

 

 f:id:much_too_romantic:20171014230515j:image

横浜駅で買うのはやはり崎陽軒

 

f:id:much_too_romantic:20171015020334j:image

妻はオーソドックスなシウマイ弁当

 

新幹線と梅田のホテルがセットの格安切符だったからか、のぞみの席は3人がけの真ん中と通路側だった。2人で51000円なので確かに安い。

 

f:id:much_too_romantic:20171015020603j:image

安い切符だったので、新横浜7時過ぎ、新大阪9時過ぎに着くのぞみにしか乗れなかった。ホテルに荷物を置き、妻が学生時代に飲み会でよく行ってたらしいDDハウスの漫喫で一眠り。飲み会っていうか合コンではなかろうか。写真は阪急三番街に飾ってあったレゴ甲子園。

 

元大阪在住かつ元阪神ファンの妻が昼飯を阪神百貨店の地下のおいなりさん専門店で買いたいというのでついて行ったが見つからず、やや険悪な雰囲気に。

 

f:id:much_too_romantic:20171015020949j:image

阪神高速の高架なければもっと引きで撮れるのに、やや残念な画角になってしまう甲子園。

 

f:id:much_too_romantic:20171015021526j:image

甲子園のビールはハマスタより50円安い650円でした。

 

しかしおれの好きな黒ラベルはなく、アサヒとキリンだけ。レフトスタンドビジター専用応援席にいると攻撃時は立ってるし、そもそもドリンクホルダーがないのであんまり飲んでられない。しかし前席の兄ちゃんは飲みまくってベイスターズ選手に怒りまくっていた。

 

 f:id:much_too_romantic:20171015022535j:image

甲子園は開始前やイニング間のイベントにいちいち昭和感があり、ハマスタに慣れた身にはそれはそれで新鮮だった。チームカラーと言えばそれまでだが、タイガースのチャンテもベタで覚えやすくて盛り上がっていいと思う。

 

しかし甲子園で一番昭和感があるのは虎ファンにちがいない。ああいうニッカポッカや、ユニホームのポエムとか、どこで買うんだろう。

 

f:id:much_too_romantic:20171015023423p:image

グーグル先生で検索してみました。こういう文化は横浜にはあまりないと思う。日本は広い。

 

f:id:much_too_romantic:20171015021756j:image

試合は本調子ではなさそうだったメッセンジャーを打てず、福留の2ラン一発で決まってしまった。タイガースの救援陣は素晴らしい。

 

梅田に戻り、ホワイティーにある妻行きつけの大衆居酒屋で残念会。ベイスターズユニのままカウンターで飲んでたら、テーブル席のお兄さんたちに、明日のレフトスタンドのチケットあるんですが行けなくなったんでどうですか、と声をかけられた。もう確保してるんで丁重にお断りしたが、大阪は人情に厚い街だと思った。