ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、ベイスターズ、旅行記など

XV

富士河口湖紅葉まつり その5 富士スバルライン 2018.11.12

検査不正問題に揺れるSUBARUがネーミングライツを持っているわけではなく、この名前は公募で決まったそうだ。富士スバルライン、正式名称は富士山有料道路。往復2000円。青空のもと、気持ちのいいドライブでした。この時期はまだ路面凍結やスノー…

富士河口湖紅葉まつり その4 ムースヒルズ、おでんやなべちゃん、夢富士 2018.11.11

国道139号沿いの本格ハンバーガー店ムースヒルズ。俺はチーズバーガー、妻はアボカドチーズバーガーを注文。バンズもパティも大満足だったが、なによりレタスが超絶シャキシャキしてて大満足でした。 夜は河口湖駅から徒歩10分くらいのおでんやなべちゃ…

富士河口湖紅葉まつり その3 富士パノラマロープウェイ 2018.11.11

カチカチ山ロープウェイという名前だったのが変わったらしい。看板も新しかった。 まずは整理券をもらい、番号順に呼ばれたら券売機への階段を上り、チケットを買って乗車する。ライブハウスのようで合理的だった。待ち時間約30分でした。 ただし山頂の展…

富士河口湖紅葉まつり その2 実は穴場があった話 2018.11.11

河口湖から車で15分ほどの西湖野鳥の森公園。もみじの木も人も少ない分、雄大な紅葉がゆったり楽しめる。 特に外国人観光客のみなさんにはぜひここまで足を伸ばして欲しい。 富士山も望めます。 トイレですら趣がある。 あまりに趣があったので、11月1…

富士河口湖紅葉まつり その1 もみじ回廊 2018.11.11

ビジネスライトアップされる夜のもみじ回廊。18時半過ぎでもこんなに真っ暗でした。 もみじは小川沿いに60本くらいあり、インスタグラマーでにぎわう。外国人観光客多し。回廊内は混み合い、なかなか記念写真が撮れない。 ほぼ同じアングルから午前9時…

山のホテル再訪 その3 レストランブライトから湖畔を歩く

箱根新道手前にある道の駅から箱根神社の平和の鳥居や山のホテルを望む。 箱根神社の大鳥居からレストランブライトまで歩いて昼食。大鳥居から元箱根港までは箱根駅伝のコースで、店内は早稲田や東洋の駅伝部の色紙や写真がたくさんあった。 ハンバーグステ…

山のホテル再訪 その2 3階と4階の違いなど

静かなところでのんびりしたいと思い、前日に公式サイトの直前割で予約。三連休の初日だったけど部屋が空いていた。入湯税込みで2人一泊51600円。 夕食はホテル内のフランスレストラン、ヴェル・ボワにて。 スタンダードプランの宿泊客はアミューズが…

山のホテル再訪 その1 最強あんま王

大浴場にあるマッサージ器、あんま王が最強に気持ちよかった。特に無重力マッサージには昇天しました。我が家にも欲しいわ。 部屋数が多くなく、歴史あるホテルだからか客の年齢層が高い。芦ノ湖のメインストリートから奥に入った湖畔にあり、森のくまさんの…

山のホテル 箱根 芦ノ湖で夏の終わりに脱力 その2

2日目の朝、テラス席で朝食。 ハチが来ちゃいますが。。。とウェイターさんにご注意をいただいていた。食べ始めたころには姿がなかったのだが、フレンチトーストにメープルシロップをかけたあたりから襲来。 けっこうシャレにならなかったので室内に撤収し…

山のホテル 箱根 芦ノ湖で夏の終わりに脱力 その1

異動間近に平日の連休が取れた。河口湖やら西伊豆やらいろいろ候補があったんだけどピンと来ず、なんとなく前日に。そこで妻が箱根芦ノ湖の「山のホテル」を見つけ、俺が仕事でばたばたしてる間に予約してくれた。 妻は結婚前、新幹線の時間を1時間間違えた…

リストランテ アマルフィイ 鎌倉 七里ケ浜で夏の終わりにランチ

国道134号で鎌倉高校前や七里ケ浜を走るたびに気になっていた「珊瑚礁」と「アマルフィイ」。仕事に疲れ果て、なんかちゃんとした洋食が食べたいなーと思い、せっかくなのでドライブを兼ねて湘南まで行くことにした。 だめもとでアマルフィイに電話してみた…

東京ドイツ村でパターゴルフ

5月は母が入院したのに続き、長男が打球を右目にあてて10日間入院、脳挫傷で最後の夏はプレーヤーとしては出られなくなった。6月こそはいい月になればいいなあと、初島で楽しかったパターゴルフに出かけた。 「東京ドイツ村」というネーミングもこれあり…

八景島シーパラダイス、攻略のコツは

家族でGW予定が最もスカスカな次女が楽しめればと、1年で一番混雑するであろうこどもの日に八景島シーパラダイスに行くことにした。横浜市内にありながら不便、高いといったイメージがあり、いままで行ったことがなかった。 渋滞、混雑を避けるにはとにかく…

パスポートいらずの海外、初島へ その2

部屋はスウィートクラスで海が見えた。 朝食は和食レストラン。妻が俺にバイキングを強要してきたが、強い意志で和食を選択。呉汁がおいしくておかわりした。 追加料金500円で、船前方の「特別船室」に座れる。電車のグリーン車並みの快適さで、しかもこ…

パスポートいらずの海外、初島へ その1

妻の会社が「エクシブ」と契約しており、GWが絡む日程でも直前まで空室があったエクシブ初島に1泊することにした。初島というと椎名誠の「怪しい探検隊」シリーズに出てきた記憶と、バブル崩壊でボロボロになったイメージしかなく、いままで行ったことがな…

富士パノラマライン(河口湖→朝霧高原→新富士IC)をドライブ

富士パノラマライン、ドライブ体験記ブログを見るとほとんどが新富士ICを起点、河口湖を終点としており、俺もそのつもりだったのだが、東名高速道路を走っている最中、カーナビが「悪いこと言わないから、海老名ジャンクションから圏央道に回って富士吉田IC…

湯河原温泉で骨休め その4:小田原魚河岸でん

湯河原から真鶴道路を経由して小田原へ。生しらす丼が食べたかったけどまだ禁漁期間中だしなあ、と思いつつ試しにネットで見つけた「でん」に電話したら、普通に食べられるという。どういうからくりなんだろうか。 おいしかったんだけど、月曜日に無理やり休…

湯河原温泉で骨休め その3:エクシブ湯河原離宮

妻の勤務先が契約している「エクシブ湯河原離宮」に1泊。スーパースイートグレードに1部屋28000円税別で宿泊でき、今まで存じ上げなかった法人契約パワーを思い知らされた。 客室面積約130㎡。 rt-clubnet.jp 部屋専用の温泉がある。 夜ご飯はホテ…

湯河原温泉で骨休め その2:小田原の個人塾「慧真館」と箱根ターンパイク

鎌倉から134号を走り、西湘バイパスに入ろうとしたが、事故で大渋滞とのことで、なんだか大回りした。せっかくなんで、長女の高校受験の際、ブログで大変お世話になった小田原の個人塾「慧真館」の前をわざわざ通る。シャッターが閉まっていたので心の中…

湯河原温泉で骨休め その1:鎌倉モン・ペシェ・ミニョン

散々嫌な思いをした仕事も一段落し、長女も無事第一志望校に合格したので、週末に休みを取って湯河原温泉でのんびりすることにした。 横浜横須賀道路を朝比奈で降り、「いざ鎌倉」を思わせる金沢街道を経て鎌倉へ。日本にフランスパンを広めたビゴさんの店「…

亀山湖、もみじロードに紅葉を見に行く その3 鮮魚池田、もみじロード 2017.11.26

濃溝の滝、清水渓流公園から鴨川有料道路を走り、出口そばにあった鮮魚池田でお昼ごはん。 房総は道がすいていて天気がいいからか、ライダーがたくさんいる。ハーレーはかっこいいがうるさい。近所にライダーがいたら迷惑かも。 鮮魚池田の店内にはさかなク…

亀山湖、もみじロードに紅葉を見に行く その2 濃溝の滝、清水渓流公園 2017.11.26

インスタ映えすることで有名らしい人工の滝、濃溝の滝。早朝や夕暮れがきれいらしいが、おれたちは11時ごろ行ったのだった。 君津市長が名付けたらしい「幸運の鐘」。ありがたみ感は限りなく皆無。 紅葉はきれいでした。 亀山湖ではあまり味わえなかった紅…

亀山湖、もみじロードに紅葉を見に行く その1 亀山湖、正一位山神社 2017.11.26

写真で見ると紅葉感しかないぜ。 妻が紅葉を見に行きたいというので、箱根ターンパイクに行こうと思ったが、箱根は1日でハマスタの収容人員の3倍以上にあたる9万人が集まるとのこと。 混雑で阿鼻叫喚になること間違いないので、あまり人がいなさそうな房…

逗子、鎌倉をドライブ

日本シリーズ第7戦がなくなったので、国道134号を逗子からずっと走り、茅ヶ崎で引き返してオニオングラタンスープ飲んで帰ってきた。夕日がきれいだった。

葉山・一色海岸でみたびボディボード

SNSのプロフィール趣味欄に「ボディボード」とか書けそうな次女と、「海を見ること」と書けそうな妻と3人で26日、一色海岸へ向かった。前夜は深夜まで仕事だったが、このボディボードのために仕事後酒を飲まずに帰ってきた。 渋滞のイメージしかない長…

箱根の温泉旅館をデイユース

妻が「この夏は大変だった。こんなに毎日体が重くてずっと疲れが抜けないのは久しぶり。夏のうちにデートしたい」というので、深夜まで仕事しながら、日帰りで部屋が使える箱根の温泉デイユースプランを探しあてた。てことで、この日はハマスタ観戦の予定を…

松之山 大厳寺高原キャンプ その9 関越道の渋滞回避で北関東道~東北道

馬曲温泉を14時過ぎに出て、豊田飯山ICから小布施ハイウェイオアシスまでは妻の運転。娘2人の友達へのおみやげなど買った。小布施は15時半ごろ出発。 こんな時でなければフルで聴けることはなかろうと、コレクターズ加藤ひさしさんのソング・アプロー…

松之山 大厳寺高原キャンプ その8 馬曲温泉

学生時代、木島平で合宿したときにみんなで軽トラの荷台に乗って行った、思い出の馬曲温泉に。野沢温泉をスルーしてまでも再訪したかった秘湯。 事前にどんなところか説明していなかったので、妻と娘2人はあふれでる野趣に喜び「これからは秘湯めぐりをしよ…

松之山 大厳寺高原キャンプ その7 北竜湖でカヤック

117号を南下している途中、濁流の川が目に入った。こりゃラフティング無理だわ。この川、新潟県では信濃川、長野県では千曲川と呼称が変わる。ラフティングの問い合わせをしたとき一瞬混乱してしまった。 野沢温泉の外湯とも思ったが、のんびりできないし…

松之山 大厳寺高原キャンプ その6 持ってくればよかったもの、津南町、栄村

テント撤収は妻がマニュアル片手に監修してつつがなく終わった。 もってくればよかったもの テントの下に敷く防水マット(今回は銀マットを室内に敷いたので問題なかった) Tシャツなどを干すハンガーとロープ(今回はどうせ雨で乾かなかった) ちゃんとし…