ライブ、野球、おでかけの備忘録

ピロウズ、コレクターズ、ベイスターズなど

旅行

箱根の温泉旅館をデイユース

妻が「この夏は大変だった。こんなに毎日体が重くてずっと疲れが抜けないのは久しぶり。夏のうちにデートしたい」というので、深夜まで仕事しながら、日帰りで部屋が使える箱根の温泉デイユースプランを探しあてた。てことで、この日はハマスタ観戦の予定を…

松之山 大厳寺高原キャンプ その9 関越道の渋滞回避で北関東道~東北道

馬曲温泉を14時過ぎに出て、豊田飯山ICから小布施ハイウェイオアシスまでは妻の運転。娘2人の友達へのおみやげなど買った。小布施は15時半ごろ出発。 こんな時でなければフルで聴けることはなかろうと、コレクターズ加藤ひさしさんのソング・アプロー…

松之山 大厳寺高原キャンプ その8 馬曲温泉

学生時代、木島平で合宿したときにみんなで軽トラの荷台に乗って行った、思い出の馬曲温泉に。野沢温泉をスルーしてまでも再訪したかった秘湯。 事前にどんなところか説明していなかったので、妻と娘2人はあふれでる野趣に喜び「これからは秘湯めぐりをしよ…

松之山 大厳寺高原キャンプ その7 北竜湖でカヤック

117号を南下している途中、濁流の川が目に入った。こりゃラフティング無理だわ。この川、新潟県では信濃川、長野県では千曲川と呼称が変わる。ラフティングの問い合わせをしたとき一瞬混乱してしまった。 野沢温泉の外湯とも思ったが、のんびりできないし…

松之山 大厳寺高原キャンプ その6 持ってくればよかったもの、津南町、栄村

テント撤収は妻がマニュアル片手に監修してつつがなく終わった。 もってくればよかったもの テントの下に敷く防水マット(今回は銀マットを室内に敷いたので問題なかった) Tシャツなどを干すハンガーとロープ(今回はどうせ雨で乾かなかった) ちゃんとし…

松之山 大厳寺高原キャンプ その5 朝のフリスビー

13日午前4時ごろにペルセウス座流星群が極大になるので一応起きてはみたが、前日からの雨はやんだものの雲は切れず、星はひとかけらも見えなかった。ざんねん。 二日目の朝も曇天。暑くもなく雨でもなく撤収にはちょうどよかった。このキャンプ場、晴天だ…

松之山 大厳寺高原キャンプ その4 風味爽快ながらだんごなく七並べ

炭火なくしてキャンプは語れない。着火剤が好調で、全く苦労せず点火。しかし食後のおやつを買い忘れ、妻と長女は笹だんごを食べたい食べたいと一晩中うめいていた。 サッポロの新潟限定ビール、黒ラベルと違いがよく分からなかった 湖を見下ろす好立地でし…

松之山 大厳寺高原キャンプ その3 バードハウスの風呂

テントで一眠りして、5時オープンの温泉バードハウスへ。 イラストは50円玉に見えなくもないが、ちゃんとした温泉なので、入浴料はやっぱり500円。 受付のお兄さんはヤクルトの坂口に似ており、長女がかっこいいって言ってた。ああいうのが好みなのね…

葉山・一色海岸でボディボード/新車XVデビュー

前回の海水浴でレンタルしたボディボードが楽しかったので、スポーツオーソリティーで2千円くらいのお安いボードを2枚買い、再び一色海岸に向かった。 前日の8月8日に納車になったスバルXVでの、初のお出かけでもあった。もともとインプレッサを買うつ…

葉山・一色海岸で海水浴

新チーム初の練習試合で遠征だった長男を除き、残り4人全員の都合がちょうどよかった3日、娘二人の希望で海水浴に出かけた。 家族連れで車なんで、鎌倉は避けて葉山の一色海岸。この日は平日で午前中はがっつり曇天だったこともあるのか、30台収容の駐車…

横須賀、立石海岸で夕陽を見ながらディナー

7月の3連休、初日はオールスター、2日目は息子の高校野球と野球観戦が続いたので、3日目は妻の希望でハマスタの予定を変更し、チケットを手放してドライブとなった。 みなとみらいから16号線をとことこ南下し、ベイスターズ2軍練習場前を通過しつつ、…

三浦、葉山に海を見に行く

妻と一緒に暮らし始めて2カ月あまり。妻は「いままでハマスタやライブや買い物に行ったのはあくまで用事のために出かけたのであって、デートは一度もしていない」と主張している。 ウィキペディアさんによると、デートとは「二人で時間を定めてどこか外へ出…

東京・多摩川 カヤック体験記 

セブ島でカヤックに味をしめた妻と、アウトドアで遊びたいという次女の希望で、青梅市の多摩川でカヤック体験をしてきた。東名高速から圏央道がつながったおかげで、GWさなかでありながら、往復ともに渋滞にひっかかることなく、1時間半ほどで到着した。 …

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その25

フィリピン航空にのるとANAのマイレージがもらえる件、帰りのセブ成田便の分も搭乗から約10日後、めでたく登録されていた。行きとおなじ1012マイル。 セブのチェックインカウンターでマイレージカード見せたら、お姉さんに「あーもう登録されてるか…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その24

成田からセブ島までフィリピン航空に乗ったら、全日空のマイレージがもらえた。搭乗から1週間で反映されていた。 1012マイル。 標準マイルは2024マイルのようですが、今回は予約クラス(ブッキングクラス)が団体料金のTだったので、換算率が50…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その23

チェックアウトから2日後、カード会社から請求がきた。 2017年3月9日現在のレートで 1ドル=116.47400円 1ペソ= 2.31470円 でした。 セブの空港で両替したら1ペソ2.43円、成田では1ペソ2.5~2.7円だったから、カード払いの方がレートがよかった。 セ…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その22

今回の旅行の正装だったベイスターズアロハ。はっきり言って似合いすぎて現地のお兄さんみたいだった。 そういえば、帰りのフィリピン航空PR434は機内の免税品販売がなく、隣席の女性が困っていた。フルーツご自宅にお届けとかはあったけど。 オーシャンウイ…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その21

国内線で帰る妻のフライトまで成田空港内のレストランでコーヒーを何杯も飲む。 息子から今とこの先の人としてのあり方についてラインが来たのでやりとりしているうちに新婚旅行感も0になった。 帰路の成田は氷雨で、今朝セブにいたのが夢のようだ。そして…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その20

フィリピン航空PR434、機材は行きと同じ3列×3列で、8割以上埋まっていた。隣席確約プランにしておいてよかった気がする。 飛行機の右側の窓からシャングリラが見えた。右端のちょっと平べったい赤い屋根の建物。 フィリピン航空の機内誌、東京在住のフィ…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その19

朝のアクア恋しいよ。またきたいなー。 オーシャンクラブ特典一覧。享受しつくしました。アクア朝食、専用ラウンジすばらしすぎた。 今回持ってきてよかったもの。マリンシューズ990円。ラッシュガードは海に入って濡らしていい用とビーチでほげほげする…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その18

旅の終わりを名残惜しんで、メインロビーのソファーでしばし語らう。いいところでした。いつかまた来たい。 メインとオーシャンウイングをつなぐ渡り廊下。暗いけど安全です。なかなかおしゃれな入り口。 部屋に戻ると、部屋付していた支払い一覧が届いてい…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その17

おみやげに長考するの巻。 夜ご飯を食べてお土産を買おうとしたが、ありあけハーバーとか東京ばな奈とか、ディスイズお土産みたいのがホテル内にまったく売ってなくて困った。フライトは朝8時だから空港のお店やってなさそうだし。 で、女性陣に買ったのは…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記 その16

オーシャンクラブ専用ラウンジ、お酒充実です。白ワインも2種類。このスペースごと家に持って帰りたい。しかし維持できないかなー。 今日はファミレス感はまったくなくなり、声を潜めて話すような空間だった。 食べ物も毎日メニューが変わり、かなりおいし…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その15

インフィニティプールというらしいが、太宰治的にいえば入水感があるオーシャンクラブ専用プール ビーチサイドで昼寝して、せっかくなんでオーシャンクラブ専用プールに。泳いでいる人が誰もいない 若いころは三角ビキニを着て豊かな胸を公衆に晒していた妻…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その14

ビーチで飲んでほげたろうになり、寝転がりながらなんとなく撮った写真でも露出補正すればほらこの通り 気がつけばシュノーケーリングを1時間半もしていた。次はカヤックラブの妻にお付き合いして、シングルカヤックを大海原に漕ぎだす。今日午前は太陽が顔…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その13

きょうはすいてるわよーとビーチの陽気なお姉さん。 ホテルのトイレはアロマのいい匂いがする。下痢体質のおれだけど、今回はまったく快腸でうれしい。 部屋のトイレ含め、日本が世界に誇る温水便座ではもちろんない。水質や水流の関係もあるから、広まるこ…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その12

朝の海はとくに澄んでいる。 6時前に眼が覚める。妻に「誕生日おめでとうってもうそんなにたくさん言わなくていいよ」と言ったら「だってもう誕生日じゃないもの」と返され、今日もいい日になることを早朝から確信する。 ちょっとおしゃれして朝食を食べに…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その11

海沿いの暗闇レストラン。予約必須。 部屋に戻ったらバースデーケーキが置いてあった。妻が開口一番「わたしが手配したわけじゃないわよ」と主張していた。妻は最近、このブログを意識したような発言が目立つ。 賞味期限が4時間しかない。ホテルが気を利か…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その10

カヤック国体出場に向けトレーニングにはげむ我が新妻 オーシャンクラブ宿泊者は人力で動くアクティビティはタダだと意気込み、まずはスタンディングパドルに挑戦。でもこれは有料だった。 がっかりしたおれを気の毒に思ったのか、それともおれがかっこよか…

セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その9

とってもロマンチックな、との宣伝文句に惹かれて申し込んだパラセーリング。三段階ある高さのうち、一番高い350メートルのマグナムコースにした。 お兄さんに早口で説明されて、あれよあれよと言う間にパラシュートに固定される。浮き上がる前に思いっき…